So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

木下沢梅林弾丸ツー [ツーリング(GSX-R750)]

車検通したと思ったらずっと雨で、ようやく晴れたと思ったらずっとPCの前でモニター睨んでなきゃならなくなってストレスたまり放題ですよ。
なので、行ったるぜ!弾丸ツーリング。

目的地は木下沢梅林。
高尾山の近くにある梅林のひとつ。もっとも奥にありもっともデカイ!らしい・・・

やることやって、10時前に出発。中央高速乗って八王子で降りてひたすらR20。高尾駅を過ぎたらK516を右折。
中央線をくぐったら右曲がって坂を上がると、
SDIM0103
中央線の先に八王子JCTが見えます。

で、高速の向こう側の山の麓が目的地。
SDIM0104
今回はデカいカメラを持ってったので、ひたすら貼り付けちゃおw
SDIM0108
SDIM0111
SDIM0113
SDIM0114
SDIM0116
ほのかに甘く香って、梅ならではの水彩画みたいな柔らかに滲む花の色が素晴らしい
SDIM0117
SDIM0119
SDIM0122
SDIM0130
SDIM0138
SDIM0142
SDIM0150
SDIM0157
SDIM0159
SDIM0187

平日午前中というのもあるかもしれないけど、基本的におじいちゃんおばあちゃんのハイカーばっかりで、桜の花見とは年齢構成がまったく違うのよね。
梅の花が素敵だと思えるようになるには、時間がかかるみたいよw

で、梅に囲まれた広場でセブンのオニギリ食べて帰って、3時間のツーリングに満足( ̄^ ̄)ゞ
nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

さくら学院公開授業「歌の考古学」 [さくら学院]

さくら学院の恒例行事、公開授業「歌の考古学」に行ってきましたよ。
IMG_6892.jpeg
(友人からのいただき物リボンタグとおみやげの消しゴム。ホントはキレイなピンク色なのに、iPhoneのカメラでは補正してもこれが限界。無念です)

毎年、卒業式の直前に行われるこの授業は、年度最後で最大の試練であり、たった一人で歌うことができるさくら学院唯一の機会でもあります。
IMG_6889.jpeg
6人づつの2公演行われる授業の2時限目を今年も運良くゲットできました。座席はH列のやや下手寄り。良席でした。

-----------------------------------

誰かやりたい人?と校長が訊くと、

シ~~ン

こういうとき、いつもなら藤平華乃が「はいっ!」と手を上げるのですが、珍しいなぁと思ってたら、
森先生「藤平、何番目がいい?」
藤「・・・4,5番目」
校長「じゃあ藤平!」

やっぱりトップバッターは中2華乃さんでした。選んだのはドリカムの「笑顔の行方」
仲の良い3人組のKYG(恐怖のイエ~ィ軍団:要するにとてもウルサイ。17卒めぐ命名)の、去年卒業した百々子、中3真彩と自分の関係と歌詞を絡めたプレゼンをしてから、足をぐっと踏みしめて姿勢を正して歌いだしました。
そして、終わったあとの拍手。鳴り止まない。止めたくない。
最近の華乃さん、スゴイよ。

次は、やっぱり森先に話を振られちゃったせいで小6田中美空
今年小学校卒業の彼女は卒業ソング「旅立ちの日」(川嶋あい)をチョイス
プレゼンが去年よりも余裕があって落ち着いていたし、歌もしっかり最後まで歌いきって立派でした。
ド頭の呼び込みのときに、森先生がここなと順番間違っちゃって、余計緊張しちゃった~って森先にキレてたのに出来は素晴らしかった。

3番目は、転入生の中1野中ここな
ユーミンの「ルージュの伝言」を選んだ彼女は、歌詞をよくよく調べたら、これは浮気の歌でしたってプレゼン。
やっぱ爆笑だったプレゼンを終えて、なにやら小道具を用意するここなっす
赤で「かえらない」と書いてある鏡に見立てた額と、サビの部分で顔の横に持ってきた吹き出し型のライトには「My Darlin♡」と書いてあって、これまでの考古学とは一線を画す新企画になっておりましたよw
歌っているときの表情が、歌詞に合わせて刻々と変動するのがこれまた非常に面白かった。

4番目中2森萌々穂(ももえ)は「Eternal Flame」(The Bangles)
もうステージに出てきた最初から声がガラガラの萌々穂さん。
プレゼンでも声がひっくり返っちゃうぐらい重症でしたけど、この曲の邦題「胸いっぱいの愛」を自分と周囲との関係に絡めたプレゼンは素晴らしかった。そういえば、昔の洋楽は全部邦題が付いていたなぁと懐かしく思い出しました。

いつも事前準備が完璧な萌々穂さんとしては、この喉の不調はほんとに不本意だったと思うのですが、歌う前に、喉が不調でごめんなさい。でも精一杯気持ちを込めて歌いますと挨拶。
もうこれ聞けただけで十分ですよ。けれども、一生懸命歌い切りました。
それが刺さったのか、曲が刺さったのか、校長がコメントを熱く語ってました。

そしてラス前まで放置されていた転入生小5野崎結愛(ゆめ)
最初から緊張のあまりず~っと挙動不審でしたが、ようやく順番がきました。2007年生まれの彼女が選んだのは「おジャ魔女カーニバル」
アニメの主題歌らしく、子供の願望を歌った曲で、毎日が日曜日とか誕生日とか歯医者さんはずっと休みとか宿題はゴミ箱に・・・みたいな歌詞だそうな。
でも、毎日が日曜日だとずっとレッスンだからそれはヤダとか言ってたな~w
選んだ理由が、彼女のお母さんが子供のときに好きだったアニメということで、会場にはドヨメキが・・・
ほんとに子供らしくハキハキしたプレゼンで和みました。

そして、後ろの机に隠れて準備。その準備に次に歌わなきゃならない真彩さんを引っぱりこんで、出てきた彼女は魔女っ子のコスプレw
子供の頃を思い出して歌いますって言われちゃいました。

もはや可愛いの塊と化した結愛ちゃんが、ピンクの星が付いた魔法の杖を振り回して歌い踊って、合いの手は他の生徒達が歌って、いつもはとてもピリピリしてる考古学の授業とは思えない風景でありました。もう最高!
やっぱこの娘はモノスゴすぎる。

そして、ラストは中3麻生真彩。彼女が選んだのは、今井美樹の「PIECE OF MY WISH」
何年か前に留学中の初代会長武藤彩未さんがカバーしてyoutubeに上げてましたが、プレゼンではそれについては触れず、選んだのは真彩さんが転入した2015年度の新曲の「キラメキの雫(かけら)」から、かけら→pieceで探して見つけたと言ってました。
その2番の歌詞が自分の気持ちそのものだったと説明するためにボードに書いてある歌詞を見て、これはヤバイやつ!と警報発令ですよ。

メンバーのことを思って歌いますと言って歌い始めて、一瞬歌詞が飛んでしまったけど、声にどんどん感情が乗ってきて、それが直接心に流れこんできて、じっと聴いている他のメンバーが皆泣き出したのを見せられると、もうダムがタプタプですよ。

その後のメンバーたちのコメントも含めて、こんな美しいものを観せてもらってもいいのかな?と思える光景でした。
今も書きながらタプタプしちゃうのですが、多くは書きますまい。ただ、あの場に居れてよかった。それのみです。

みんな、ほんとによく頑張ったなぁ~。素晴らしかったです。


で、今年度のアルバム「2018年度~Life 色褪せない日々」が3/3に発売されましたよ!
題名からしてウルウルしちゃうのであります。
D0urp8XVAAAC-S_.jpg
私はなんといっても「Carry on」です。何度も聴いちゃう。
これ絶対cAnON.さんの曲だろって思ってました。後出しだけどw
今年の曲も最高です。
この歌詞、無限の可能性を持つ若者に書かれたのでしょうけど、得るものと失うものの天秤がどんどん一方向に傾きつつある初老にもぶっ刺さるんですよ。もう血だらけです。
しかもこの淡々としたメロディーに感じられる何やら深~い哀しみがジャストミートするスルメ曲です。
それにやっぱ中3曲「clover」が素晴らしい!なんかものすご懐かしい昭和歌謡のかほり・・・
そのうえ「WONDERFUL JOURNEY」が収録されたのもうれしい。この曲、ライブで見るとさくら学院の素晴らしいところをまるまるパックしたように感じるんです。キラッキラで楽しくて明るい。あと2回のライブで見れるかなぁ。
名曲「Jump Up~小さな勇気~」が入っているのも最高です。

歌い継がれていくって素晴らしい!

というわけで、公開授業の夕食は、想い出を噛み締めながらいつものこちらっ!
IMG_6890.jpeg


2018年度公開授業歌の考古学2限目@横浜ヴェルマーレ 2019.3.3 セットリスト

1.笑顔の行方(DREAMS COME TRUE) 藤平華乃
2.旅立ちの日(川嶋あい) 田中美空
3.ルージュの伝言(荒井由実) 野中ここな
4.Eternal Flame(The Bangles) 森萌々穂
5.おジャ魔女カーニバル(MAHO堂) 野崎結愛
6.PIECE OF MY WISH(今井美樹) 麻生真彩


ちなみに見てないけど、1時限目のセットリストはこちら

1.ミラクル・ガール(永井真理子) 吉田爽葉香
2.メロディー(玉置浩二) 有友緒心
3.失くした1/2(尾崎豊) 新谷ゆづみ
4.Time goes by(Every Little Thing) 白鳥沙南
5.サウスポー(ピンク・レディー) 八木美樹
6.Defying Gravity(Idina Menzel) 日髙麻鈴

メロディーとは!つぐさん、素晴らしい曲やりましたなぁ~
麻鈴さんの最後の考古学を聴けなかったのはとても残念ですが、将来彼女の歌を聴いて感動する日が来ると良いなぁと思っとります。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

GSX-R750ユーザー車検 [GSX-R750]

というわけで、バイクのユーザー車検に行ってまいりました。
IMG_6856.jpeg
前回は多摩車検場だったので、むちゃ久しぶりの練馬です。
なにやら2輪専用レーンができたそうでして、不安倍増・・・

で、いつものミヨシタイヤで光軸チェック。
ピューッと乗り付けてそのままちゃちゃっと測ってもらったら、このままで通るということでした。
ついでに強制保険の手続きもしてもらって事前準備は完了!

午後一の予約なので、昼前に車検場に行って書類と印紙を用意してとりあえず昼飯。
近所に蕎麦屋が出来てました。前は駅の方まで歩かないと何もなかったような気がする。

12時45分に受付開始。初めてだったら見学してください。ということなので、13時の検査開始までの時間に2輪の検査レーンをじっくり観察いたしました。
で、参考にさせて欲しいので3台目に並びました。

が、最初のハーレーさんは、前輪の泥除けが長すぎてブレーキチェックのローラーに干渉するため、そこで終了。
2台目のネイキットさんは、なんとスピードメータがNGでありました。
前の方々が敗退なので、ドキドキですよ。

最初は灯火類のチェック。ホーンとハンドルロックをやってから、驚きのハンドル幅チェック。前はこんなのなかったぞよ。
まあ高さが変わってるだけなので、無事通過したけどちょっと焦った。

頼もうかなと思ってたら、ヤバそうに見えたのか係官が付いてくれました。ありがたいことです。
レーンに入って最初は排ガス。
プローブをマフラーに突っ込んで待つ。終わったら、検査票を機械に突っ込んで印字してもらう。

そこに、バイクのスピードセンサーは前か後ろか、ヘッドライトは1灯か2灯かを選択するボタンが付いた機械がおっ立っておりますので、1灯後輪を選択して、いよいよこのレーンのメインイベント、ローラーに乗っかります。両足が届くか心配してましたが、バイク全体が下がるので両足べったりで安心。
前ブレーキをチェックしてちょっと前進して後ブレーキとスピードメータのチェック。40km/hになったら足元のスイッチを踏みます。いや放すんだったかな・・・緊張してて忘れた(^^ゞ
とにかく前方の電光表示板に指示が出るので、そのとおりにロボットのごとくやれば良いのであります。

全部OKだったので、更に前進してヘッドライトの光軸チェック。
これもすんなりOK出て印字して終了です。
あ~、嬉しい。これでまた2年間乗れるんだなぁ~

非常にホッとしたので、練馬での車検後にいつも行くこちらに
IMG_6857.jpeg
IMG_6858.jpeg
彩湖道満グリーンパークです。
IMG_6861.jpeg
このただの広い原っぱ!でも都会に一番なくて一番価値のあるもの

元気をチャージして、帰宅→仕事´Д` )
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | -