So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

R1100RSレストアその2 [R1100RS]

3月に燃料ポンプ辺りを交換いたしまして、その後どうなったかと申しますと、ぜ~んぜん進んでません(^^;
なんでかっちゅうと、例によって腰痛ががが・・・

しかしこのペースですと冬が来てしまいそうなので、自分にハッパをかけようと前後のオーリンズをオーバーホールに出しました。
もう清水どころかスカイツリーから飛び降りちゃう勢い。
なにしろまだ概算しか出てないけど、10年以上放ったらかしでオイルだだ漏れ状態なのでビビる価格であります。
従いまして、もう引き返すことはできないのだ~!
何が何でも直さないと元が取れないヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

先日はこの辺を分解して、
IMG_7029.jpeg
インジェクションのガスケットリングを交換。
IMG_7031.jpeg
ゴム系はできる限り交換しちゃう予定ですが、年季の入ったインジェクターくんはお高いのでまだまだ働いてね。

IMG_7035.jpeg
で、本日は、フロントフォークを取っ払って、
IMG_7039.jpeg
Fブレーキを軽く洗浄いたしまして、
IMG_7037.jpeg
力尽きました。

フォークシール交換とブレーキの揉み出しやフルード交換はまた後日ということで・・・

そんなことより、我が家のバラが満開なんですよ。
SDIM2153.jpg

SDIM2149.jpg

去年は大量発生したゾウムシに蕾を全部やられてしまいましたので、今年は蕾が出てくる頃と大きくなったときの2回殺虫剤を大量にバラマキまして、見事被害1ツボミで済みました。

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

キャンプ ふもとっぱら [キャンプ]

朝霧高原にある「ふもとっぱら」へキャンプに行ってきましたよ。

なんと4年ぶりのキャンプであります。そのうちやろう、とか、ちょっとお休み、があっという間に4,5年という初老特有の現象w
なにせ道具をかき集めるだけで一苦労ですよ。何を持っていけば良いのかもほとんど忘れてる状態。

輸送機(R1100RS)が使えないので、戦闘機に無理やり荷物を満載して5時過ぎに出発。
談合坂で朝食を・・・
SDIM1830
天気が良いせいもあり、駐輪場はバイクで満杯です。

で、仲間との約束の9時前には現地に到着したのですが、入場列が林道に作られていて、砂利ダートで凸凹なもんで立ちゴケしそうで恐怖ですよ。
SDIM1832
場所はここ!景色は最高。結構な面積に広々と4つのテントを張ります。
SDIM1838
後ろはこんな感じ。
SDIM1844
ペグをガンガンやって、設営完了です。入り口を開ければ目の前は富士山・・・いぇ~~い
で、カメラを持ってウロウロ。

まずは、友人の年季入り過ぎの焚き火台。かっこいいですなぁ~
SDIM1854

SDIM1871

SDIM1883

SDIM1928

SDIM1942

タープを張ってもらったので、お茶タイム。日差しが強くて、早くも腕が焼けてきてます。ヤバイ!
SDIM1947
そのうえ、地面がカラッカラでありまして、
SDIM1903
車が通るたびに土煙がもうもう・・・何もかもが細かいホコリに覆われていってます。
ほとんどはゆっくり走ってくれているのだけど、そうではないのが通ると沸々と殺意がw

昼頃からず~っと飲んだり食ったり。マシュマロを焼くってのを初めて経験いたしましたが、子供がやりたがるワケがようやく分かりました。
IMG_7012.jpeg
むちゃくちゃ旨いのよ。なんでマシュマロの味があんなに変わるのか謎です。

夕食はそれぞれが好きなものを調理。僕は高級和牛のすき焼きなんぞを。うひひ。
SDIM1980
日が暮れたら、薪を4束も買ってあるので、最近流行りのステンの薄い網を4本の支柱で支える焚き火台を2連装して贅沢な焚き火を。
12時ごろまで燃やし続けましたよw

もっと寝ていたかったのに何故か4時15分に起床(^^ゞ
カメラ持って抜け出します。
すでに御来光ポジションには数人のカメラマンがスタンバっております。すげぇ!
SDIM1984

SDIM2021

SDIM2033

SDIM1995

SDIM2057
w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

SDIM2095

SDIM2112

あっという間に楽しい2日間が終わってしまいました。
めちゃ早起きしたもので、チンタラやっても9時前には撤収準備が完了。近所のコンビニでダラダラして解散しました。
なんだか途中でどこかに寄ろうという気力が失せていて、せっかくの芝桜まつりの会場横も素通りし、11時過ぎごろには帰宅。ホコリが雨と朝露で練られてドロドロになったバイクを洗車しましたよw
テントは明日やろうかな・・・

走行距離240km
バイクのキャンプ代2000円 ゴミ袋100円 薪一束500円
nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

さくら学院 2019年度 ~転入式~ [さくら学院]

さくら学院2019年度最初のライブ「さくら学院 2019年度 ~転入式~」に出席してまいりましたよ。
IMG_6992.jpeg
3月末の卒業式で中3の3人が卒業して以来、なんだかパッとしない日々を過ごしておりましたが、とうとう新年度のさくら学院が始動するわけでありまして、朝っぱらからワクワクするわけです。
恒例の朝のリフルの散歩もブッチして、文京シビックホールへGO!

8時ちょい過ぎに到着いたしましたが、すでに物販列は長蛇の列・・・┐('A` )┌
雨が心配でしたが、ホールの廊下に列が作られていましたので、ホントに助かったのでありますが、座っちゃ駄目という意味のわからない規制がありまして、4時間近く立ちっぱなしという腰痛持ちには地獄の責め苦でありました。

物販終了後、父兄友達のみなさんと昼食。東京ドームでジャニーズ系のライブがあるせいで、付近の飲食店は軒並み大混雑でありまして、重い足を引きずってかなり遠くのファミレスへ。もう死にそうですw

ビールで生き返って、いよいよ会場に入ります。内部は天井が半端なく高いクラシック向きっぽいコンサートホールでした。なんか音が響きすぎちゃって、さくら学院向きではない音響だった。そもそも出音が小さいし、言葉がモコついちゃってよく聴き取れない感じ。
席は18列目のちょい上手側という悪くない位置。出足好調です!

ライブは「School days」からスタート。
最初の合唱部分の指揮は沙南さん。
続く「Hello! IVY」ではセンターのお立ち台は美樹さんだし・・・
9人しか居ないしいろいろと役割が変わっていて、前年度がようやく終わった感じがします。

いちばん感動したのは「キラメキの雫」だった。
今年度はこの曲を沢山やってほしい・・・完全で完成したキラメキが見たい。

そして、森先生から新たに加わる転入生の紹介。

中1:佐藤 愛桜(ねお)
中1:戸高 美湖(みこ)
小5:木村 咲愛(さきあ)

う~名前読めない・・・´Д` )
佐藤さんは、正統派お嬢様感バリバリの人で、特技披露でバイオリン演奏ですよ。しかも曲は情熱大陸!ピアノも弾けるとのこと。
戸高さんは、なんか凄そうです。転入生とは思えないオーラを出してました。
木村さんは、もうちっちゃい。すごくちっちゃい。127cm!なのに森先生にイジられると対等に言い返してましたよ。負けん気強そうで面白そうです。

ライブに戻って、「Friends」と「負けるな!青春ヒザコゾウ」
背の順に並ぶと、すごく綺麗な斜め線。ほれぼれしました。


次はいよいよ生徒総会。今年の生徒会は

生徒会長:藤平華乃
顔笑れ!!委員長:吉田爽葉香
トーク委員長:森萌々穂
はみだせ!委員長:有友緒心

となることが校長から発表されました。
個人的には、生徒会長以外はいろいろと驚きましたが、もっと驚きの展開「萌々穂の乱」勃発・・・


今年は平和な転入式になると良いなぁと思っていたわけでありますが、生徒会就任挨拶の初っ端、

「なんで萌々穂がトーク委員長なんですか?」

客席に背を向けて、校長に問いかける萌々穂さん・・・((((;゜Д゜)))
そしてタジタジな校長・・・

彼女の主張は、
自分はプレゼンをして美術部を創設したし、トークはすでに卒業式の在校生の部分を上手くやったし、もっと全体を考える役職プロデュース委員長をやりたい・・・ということ。
彼女と校長の会話は結構長く続き、最初は笑っていた会場も、だんだんとこれは只事ではないという張り詰めた雰囲気に・・・

ワタクシの頭に浮かんだのは、萌々穂さん強い!ということと、それはちょっとやりすぎなのではないか。ということ。
後ろ姿なので分からなかったけど、爽葉香さんがタオルを彼女に渡したところを見ると涙が出ている様子。

校長としては、今年はプロデュース的な役割の人間は決めていないのだから、やりたいのであればそれもやれば良いというところに着地させたい模様だったが、なかなか納得できない。

想像するに、彼女はこれまでにも我々には見えないいろいろな実績を上げつつ、職員室にはその要望を伝えていて、それなりの反応を得ていたのではないか。すでに本人はそのつもりでいたのではないかと思えちゃう、それぐらいの怒り具合でありました。
まあ、妄想でありますが。

で、校長がプロデュース委員長は欠番であると明言したこと。これは唯一無二のプロデュース委員長である水野由結を慮ってのことであろうと思うのです。それは良い。
良いのだけれども、その後に、実績を見て秋頃にプロデュース委員長就任式をやっても良いみたいな発言をしたのはどうなんでしょうかね。

僕は、さくらの楽曲を誰よりも深く知るとされる由結ちゃんの役職が欠番であるということはとても嬉しい。
由結ちゃん卒業後、しーちゃんがプロデュースしたライブが行われたことがありました。しかし、学院生がプロデュースしたと明言されたライブはそれ以降ないのです。
それぐらいの重みを果たして萌々穂さんは分かっているのかな?とも思いました。

けれど僕は、森萌々穂という人を見直しましたよ。こんなに強い人だったのかと。
あの場でなあなあにせず、自分の言いたいことをしっかりと言ったこと。これはスゴイことです。最後の1年にかける熱情を感じました。
それにしてもですよ、社会人の皆さん、辞令が出たときに衆人環視のなかで公然と反論できますか?

僕はできませんw

けれども、大人ならばよく分かっていることが彼女にはまだ分かってないということでもあるのかもしれんなぁとも思うのです。すでに社会に出て久しい彼女には失礼な物言いかもしれませんが。
先代の生徒会長が卒業式で彼女に言った「もっと周りに任せてもいいんだよ」という言葉が、まだ宙に浮いているのかもとも・・・
もしかして、エンタメとしての効果を狙ってやったのかと深読みしちゃうほど、僕は彼女は頭が良いと思っているのですが、チームが最大パワーを発揮するためには自分はどうあるべきなのか、この1年で答えを探すことになるのでしょうかねぇ。

しかし、こんな出来事が起きて、ピリピリな雰囲気になりそうなところ、ここでまた森先生の愛ある言葉たちで笑いに昇華され事態は収束に向かうのでありまして、森先生はスゴイ!と毎度ながら思うのです。
そしてようやく始まった就任挨拶では、ちゃんと笑いをとりつつ、そのトーク委員長の職務を頑張るなどとは一言も言わず、やりたいことを見つけて自分らしく頑張るとのこと。彼女の乙女のI.J.Iを見ました。

そして、生徒会長藤平華乃!
願っておりました。そして実現いたしました。
今年の舵取りは大変なのではないかと思います。
しばらくはトップの孤独の中でもがくことになるのではないかという予感もひしひしとするわけですが、ぜひ踏ん張って顔笑ってほしい。頼るべき人に力をもらうんやで!

4人それぞれがどう変わっていくのか、とても楽しみになってきましたよ。
そして戦力倍増の中1とさらなる成長が期待される中2、さらに小等部コンビの関係性やら・・・
2019年度、楽しい1年になりそうです。もうワクワクです!


さくら学院 2019年度 ~転入式~@文京シビックホール 大ホール 2019.5.6 セットリスト

01.School days
02.Hello!IVY
03.ベリシュビッッ
04.キラメキの雫

購買部MC
新制服ファッションショー
HR 転入生紹介

05.Friends
06.負けるな青春!ヒザコゾウ

生徒総会

07.夢に向かって

IMG_6994.jpeg
ライブ前に建物内の展望台に上がってみました。
nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -