So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

極寒の峠ツー [ツーリング(GSX-R750)]

早く行かねば冬になってしまう!
気ばかり急いていたのですが、あれこれ用事でなかなか行けなかった場所にようやく行けることになりました。
しかし、時期を逸していたために、それはかなり無謀な冒険となってしまいました・・・

朝6時出発
関越の駒寄PAまでは一気に行くつもりでしたが、途中で疲れちゃったりトイレだったりでなかなか着けず。まあソロだから時間決まってないしね。
7時40分ぐらいにやっと到着
IMG_6586.jpeg
これから登る榛名山と記念撮影を
で、スマートインターチェンジで下りてK28で山登り
20181115-165202.JPG
外輪山を越えて榛名山が見えるコーナー。忙しすぎて覚えてないけど・・・
PB145146.jpg
榛名湖。ワカサギ釣りかな。ボートがかなり出てました
20181115-165807.JPG
そのままK28を向こう側に。紅葉はとっくに終わって骨の森でした
R145に入って、去年も行ったあの場所へ
PB145153.jpg
八ッ場ダムの工事はかなり進んでました。
去年はこんなでしたから
PB074802-d67cf.jpg
今と比べると半分ぐらいの高さしかない
上流はこんな感じ
PB145158.jpg
来年も見れるといいですが。で、R145からR144へ
20181115-171015.JPG
左手の方にこれから登る山が見えておりますが、上に少々雲が・・・
でも、下から見る限りでは、それほど大したことないように思えました。このときは・・・

志賀草津道路の草津側が有毒ガスのために閉鎖されてますので、万座ハイウェイで上に上がります。
料金所で上の状況を聞きましたが、いくつかの県道はすでに冬季閉鎖されてますが、僕が行こうとしている道路は大丈夫とのことで、登山を開始しました。
この道路、お金取るけどとても楽しい。天気も良いし、ルンルンで上がります。
終点からK466へ万座峠を越えた辺りから前方に怪しい雲が・・・
20181115-172251.JPG
ここではまだ日が当たっていて影ができてますが、前はちょっと黒いよ?おまけに何やらキラキラ飛んでる(・∀・)
K112を左折するとさらに状況は悪化。
20181115-172901.JPG
なんだか木が白いんですけど・・・って凍ってますがな
20181115-173017.JPG
もう真っ白で・・・
20181115-173045.JPG
かろうじて続いていた舗装がなくなった。コケてバイク壊れたら遭難必至なので、とりあえずUターンして駐車
PB145165.jpg
ビョービョーと雪混じりの風が吹きまくっております。
PB145163.jpg
計画では風はあるだろうけど太陽が出てれば風下に降りてしまえば暖かいだろうと用意してきたおにぎりをどうするかが大問題
まあでも寒いけれども積もることはないだろうと稜線を越えて反対側の窪地にこもってはみたものの、メットを取ったら耳が取れそうなほど痛い
なので、ネックウォーマーを帽子にしてかぶりますが、今度は首が寒いw
IMG_6594.jpeg
YKKS(ヤケクソ)でお茶を沸かしますが、手がかじかんじゃっててせっかくの熱々のお茶をこぼすという大失態・・・
IMG_6589.jpeg
けど、こんな風景を見ながらのおむすびはもう一生ないだろうなぁ
PB145173.jpg
帰るころには、もう鉄塔もほぼ見えなくなってて、こりゃマジでヤバイと焦りますが、こういうときこそとゆっくり荷造りして、地獄のような峠を脱出しました。
20181115-182303.JPG
K466との合流まで戻ってきて、ようやく一安心

も、つかのま
K112を須坂に降りていったのですが、稜線から谷底に降りる大クネクネ地帯が周りの針葉樹の落ち葉で真っ赤
20181115-183049.JPG
これが非常にヌルヌル滑る。斜度が大きいので、3速では加速しちゃうし2速では効きすぎて滑る
この日の一番のピンチは実はここだったのでした。
結構長い距離真っ赤地帯だったので、対向車来なくてホント良かったよ

もうクタクタなので休みたい。で、見っけてあったのがこちら
PB145176.jpg
体冷えているのに、こちらの10割蕎麦を食べちゃう
IMG_6596.jpeg
蕎麦湯でほっこりして、R406で菅平へ
20181115-185007.JPG
舗装はイマイチだけど、気持ちの良い道。天気もさっきがウソのよう
菅平から上田方面へ。
20181115-185337.JPG
ひたすらダラダラと下る快走路です。
途中でK4で小諸へ
向かったのは、こちら
PB145189.jpg
懐古園です。
高校1年のときに来たことがあるのですがよく覚えてない。
ただ、中にある藤村記念館に入ったとき、あまりに小さいので「うわっ小っせぇ!」と思わず叫んでしまい、そこにいた大人たちに睨まれた思い出が・・・
PB145184.jpg
今回もやっぱり入り口から入ったときに小っせえと思ったので、若いころの僕は間違ってなんかなかったんだ!

城跡をぶらぶらして、小諸ICから高速乗って帰りました。走行距離475km

横川通るときにはお土産は必ず!
IMG_6603.jpeg
うま~っ
タグ:毛無峠
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

JPLAY FEMTO満足です [オーディオ]

というわけで、放ったらかしてたJPLAYServerの件ですが、やはり気になる。

駄目だったのは、音源データがリモートにあるとコントロールソフトBubbleUPnPでアクセスエラーが出ちゃうこと。
データを、入っているSSDごとコントロールPCに移設すると問題なく音出るので、普通に使えるのだけど、リッピングしてジャケ写とかタグの付け直しとかやるためにはどうしても3rdPCに置きたい。コントロールPCはコアモードで動いているので無理なのね。まあJPLAYでタグって意味ないんだけどね´Д` )

で、本気出しましたw

あれこれやってみて結局のところ、引っかかるのは音源フォルダーの使用許可がないのでアクセス拒否を喰らっているからで、そこを解決すればいいのだけど、悲しいかなWINコマンドの専門家ではないので、JPLAYの本家フォーラムを参考にしつつ作業してもあれこれと問題が出て、音が出るまで3日もかかっちゃった(^^ゞ

でもまあ苦労したかいあって、コントロールPCに同居してたときよりさらに音が良い!・・・気がする
もうぜんぜんこれでオッケー。安定性もすこぶる高くて、コントロールポイントのアンドロイドの電池がなくならない限り全くおかしな挙動はない。
1日中ローカルデータとTIDALでず~っと素敵な音で音楽を流していられる。最高ですよ。
IMG_6576.PNG
これはiPhoneでのコントロールソフトmconnectの画面。字バケしちゃうのがアレだけど・・・

いやでもほんとの話ね、音に関しては今度出たJPLAY FEMTOってまじにスゴイですよ!
PCで音楽を聴いているなら、絶対に体験した方がいい。PC1台+USB DACだけで音出せるし、ミニマム構成でもたぶん驚くと思いますよ。

まずは体験版( ̄^ ̄)ゞ


nice!(7)  コメント(4) 

ピュアストレートアームとJPLAY [オーディオ]

DENON DA-305改のピュアストレートアームですが、配線のエージングが進んできたのか、何と申しましょうかスゴく良くなってきておりまして、早くちゃんとした台に載せなきゃ駄目じゃん。
ということで、バイクでコーナンに行って板切れと木工ドリルの歯と塗料を購入。

ドリルは21mmと9mm。板は重いほうが良かろうと厚み20mm。

ジグソーで切って、穴あけ。ですが、リョービの安いドリルだと21mmは無謀だった。
ウィーン、カッと噛んだまま止まってしまいます。手動で逆回転させて外してウィーン、カッ・・・
何度も繰り返して、裏からもやってようやく貫通いたしました~ヽ(^o^)丿

紙やすり180番でなめらかにして塗装して、再度紙やすり400番。
IMG_6571.jpeg
組み上げました。
IMG_6570.jpeg
音もなにやら締まった感じがしますが、気のせいかもしれませんw

ついでに暫定だったトーレンスのアームボードもちゃんと作りました。
IMG_6572.jpeg
奇跡的に色味が近かった。

とアナログをいじくり回していたら、ネットワークオーディオのソフトJPLAYがついにバージョンアップしました。
世の中的には全く話題になっておりませんが・・・┐('A` )┌
前から出るよ出るよと言われていてずっと待っていたのであります。
さっそく落としてきて2台のPCにインストール。デュアルPCモードでこれまでの設定がそのまま受け継がれて何もしなくても音出ました。

これが驚き桃の木!
これまでも十分スゲ~!だったのですが、まだこんなに変わるのか!という驚き。
もはや何が本当の音なのかw
これまで10何年間かはまったく同じ音をずっと聴いてきていたのに、ここ半年ぐらいでほとんど毎週ぐらいのペースでグイグイ変わってしまうので、頭と耳が混乱してます。
自分の中の基準の音がなくなってしまったので、良し悪しを比べられない。

また今回のバージョンアップで、音を良くするために、準拠するネットワークオーディオのルールがOpenHome Mediaという基準からDLNAという古い基準に戻ってしまったせいで、かなり使い勝手が悪くなってしまいました。
まあ、これはOpenHome Mediaの便利な環境を知っているからそう思うのであって、そもそも世界標準としてはDLNAのほうが圧倒的に多いらしいので、音を良くするということだけに特化したソフトであるJPLAYがそちらを選択するならそれがエンジニア的には正しいのでしょう。新しい規格は便利な分余計なデータが多くて音に悪影響があるということなのかな。
でもねえ、やっぱし簡便であるということは、音が良いということと同等かそれ以上の意味があると思うんですよ。他のソフトのようにインストールしたらささっと使えるというものではない上に、使い勝手も今ひとつということではねぇ。

しかし安定度はすごく上がって、DAClinkを最高値の1000Hzにしても全く問題なく動く。これはホントに素晴らしい!
出音は鮮明度が格段に上がったせいか、ちょっと音がキツイ感もあるけど、この低音は凄いんだよなぁ。

今回は、レンダラーだけではなくて、音源を管理するサーバーソフトが新規で付いてきたのですが、ウチではこちらがまだ上手く動かない。今使ってるやつで満足してるのだけど、あるものは使ってみたいので質問メール出したら、これはフォーラムに書けとだけ返事がきた。
しかし、フォーラムではサーバーに関する質問を書いた人にパスワード保護されている部分の質問をフォーラムには書くなと言ってたのだよ。気を利かせたつもりだったのだけどね。
こういうところがホントに馴染めないのよ日本JPLAY。回答があるならメールに返信して、マニュアルに書き足せばいいし、もし新しいケースで知らしめたいとか、頓珍漢な質問しているのだったら、そう返信すればいいでしょ。こちらにとっては二度手間なんだよ。もう面倒なのでほっとくわ。

IMG_6573.jpeg
あと、先日作ったピュアストレートアームは1mm厚のカーボンパイプなので、剛性足りんかもしれんと思って中に仕込むアルミパイプを注文してあったのが到着したのですが、もう何から何まで満足しちゃってて作業する意欲が湧いてこない今日このごろ。
もう1本手頃なトーンアーム買って改造しちゃおうかな・・・

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -