So-net無料ブログ作成

足柄峠富士山スカイラインむめさん白糸の滝ツー [ツーリング(GSX-R750)]

もうすぐ冬が来てしまう~!と焦っておりますパグ太です。
今回は東名から観光をしつつ右回りで富士山を回ってくるという短距離ツー。

恒例の8時過ぎのんびり出発。
東名に乗りますと前方に富士山が見えるわけですが、頂上は見えるものの横に雲が出てきております。
なにやら嫌な予感がいたします。

いやしかし高速ツラいっす~。もっとクネクネしてればいいのに・・・と思いつつ中井PAで休憩。
PB164830.jpg
バイクのパーキングがこれですよ。なんか車止められないからとりあえずバイク用にしましたって感じ。

で、大井松田で降りてK78。気持ちのよい田舎道です。足柄峠付近は林道と化しますが・・・
K78のまま平地に降りる予定でしたが、道なりに走ってたら間違えた(^^;
20171117-174916.JPG
ここがK78の分岐。道なりに走るとK365に入っちゃいます。白い立て札のところを左に入らないといけないのですが、2年前にクラブで走ったときも間違えた。だいたいコーナー途中だし、対向車来てるしペイントは道なりだし見えるわけなかろうもん。

まあ間違えたおかげで良い景色が見れたわけではありますが。
PB164833.jpg
やっぱ雲がかかってきちゃいましたね~

ナビがしばらく「間違ってます」ってわめいてましたが無視。ちょっと遠回りしてK78からK23富士山スカイラインに入りますが、どんどん気温低下。標高が上がるに連れむちゃくちゃ寒くなってきました。グリップヒーター万歳!

なぜ寒いとトイレに行きたくなるのでありましょうか?このままではヤバイと思っていたら、なにやら公園があったのでトイレの建物に横付けして飛び込みますた。
PB164836.jpg
水ヶ塚駐車場からの富士山。今日はダメですなぁ~がっくし

富士山スカイラインを終点まで走ってK72を右折。次の目的地はこちら!
20171117-175435.JPG
富士宮やきそばの「むめさん」です。
PB164839.jpg
看板と実際のおばさんとは多少の誤差がありますが・・・
PB164838.jpg
PB164837.jpg
焼きそばとお好み焼きの両方を頼んでかなり後悔・・・必死で完食しましたけど当分粉モノは要りません(^^;

腹ごなしにすぐ近くのこちらに寄ってみました。
PB164845.jpg
音止めの滝と
PB164849.jpg
白糸の滝
あそこまで降りなきゃいけないのか・・・(^^;
周りを囲む崖の全てから水が出てる感じです
PB164853.jpg
水しぶきが凄いので虹も
PB164859.jpg
結構歩かされて上に上がってきますと、写真を取るのにベストなポジションがあるのですが、
PB164865.jpg
残念ながら主役の富士山は雲の中でした~

足が少々ガクガクしていますが、またむめさんの前を通って今度はミルクランドへ
ここまで来てここのアイスクリームは外せない!
IMG_5748.JPG
気温は低いのですが、暖かい日向のベンチで食べていましたら、
PB164869.jpg
頂上が一瞬だけ姿を見せてくれました!
思わず「お久しぶり~っ」って話しかけちゃいましたよ。

そのままK71を北上
PB164872.jpg
僕は朝霧高原からの富士山が一番すきです。ゴツゴツしていて男性的ですね。余計なでっぱりもないし。
20171117-180052.JPG
途中の大室山西展望台から。本栖湖越しの南アルプス
PB164877.jpg
R139を右折してR137で河口湖を渡り、K708の御坂みちへ。
20171117-194401.JPG
久々の天下茶屋
PB164889.jpg
この景色を独り占めですよ!
PB164890.jpg
走れてよかったなぁ~。身体ギシギシ言ってるけど・・・(^^;
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

榛名山八ッ場ダム釜飯眼鏡橋ツー [ツーリング(GSX-R750)]

だいぶ体力が復活してきたので、ちょっと遠くを走ってきましたよ。
ツーリングクラブのツーリングと同じ日なのですが、まだとても付いてはいけないので、大変申し訳ないのですがお休みして単独でリハビリです。

8時頃チンタラ出発~。当然のごとく渋滞でありまして関越乗るのに45分消費。早くも腰に来ちゃってるので高坂SAで休憩・・・
PB074765.jpg
先が思いやられます(^^;
前橋で降りてR17で南下。環状線を右折してK28に乗ります。このまま榛名山を登るつもり。

だったのですが、かなり上がった辺りの路肩に「この先通行止め」の看板が!
またまた~┐('A` )┌とか思ってたらホントに通行止めで、おじさんがゲートで見張ってたのでしぶしぶUターン。
急坂のUターンっておっかないんだよぉ。
おじさんによると隣のK126は上まで行けるということでしたので、K154まで戻ってK126に入ります。その後は快適に外輪山を越え榛名山のロープウェイ乗り場へ
20171108-180334.JPG
いつも素通りで乗るの初めてなんです。

すごい斜度であがっていくんですけど・・・ちょっとムズムズするレベル
PB074772.jpg
でも見晴らしは最高です。

頂上駅の展望台から
PB074777.jpg
真ん中に富士山が顔出しているのですよ。
PB074781.jpg
駅から階段を登っていくと頂上。神社があります。
PB074792.jpg
お参りして安全祈願

富士山の証拠写真を
PB074783.jpg
こちらは東京方面かな・・・
PB074788.jpg

しばらくぼ~っとしてから下山。
K28で榛名の裏側に降ります。
20171108-181023.JPG
この道大好きです。舞い散る木の葉の中をすっ飛ばし下っていきます。
麓でR145を左折。
PB074798.jpg
八ッ場ダム展望台へやってまいりました。

2017年11月7日の状況であります。
PB074802.jpg
これからコンクリがどんどん積み上がっていくのでしょうね。
PB074804.jpg
驚いたのは、コンクリ工場が横に併設されていることでした。ミキサー車要らないのね(^^;

下流の状況。
PB074806.jpg
集落は橋の高さに移設されています。
この紅葉した木々の命もあと僅かなのですね・・・

展望台うしろの山の紅葉です。黄金色に輝いておりました。
PB074814.jpg
で、お昼過ぎて腹も減ったので、展望台の下にあるうどん屋さんへ。
じいさんばあさんでかなり混み合っております。少々待って席へ案内されました。
しかし注文してから待てど暮らせどウドンが出てこない。隣の席のご夫婦は奥さんがご立腹でありました。
ワタクシはじっと我慢の子。45分ぐらい待って3分で完食であります。
IMG_5721.JPG
美味かったし安かったけどね。

予定では、日本ロマンチック街道からつまごいパノラマラインを走るつもりでしたが、もうダメw
来た道を少々戻って、K58からR406、K33と南下して最後の目的地へ走ります。
20171108-181304.JPG
初めて走ったけど、快適な道でした。
20171108-181827.JPG

はるばるやってきたのはこちら
PB074817.jpg
釜飯買ってくるって約束しちゃったから・・・

で、ここまで来たからついでにこちらも見学
PB074819.jpg
碓氷峠の眼鏡橋
PB074820.jpg
夕方の斜光に光る紅葉が素敵でした。
PB074826 (2).jpg
できれば妙義山も走りたかったのだけど、松井田妙義ICからとっとと帰りました。思うように走るにはまだまだ体力が必要です。
バイクって、身体が完璧でないと乗れない乗り物ですわな。沢山ではないけど、走れることに感謝せねばね。

というわけで、
IMG_5723.JPG
しゃ~わせ( ´ ▽ ` )ノ
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

DIATONEスピーカーのエッジを柔らか~く [オーディオ]

我が家の映像系の音を出しているスピーカー。
IMG_5708(1).JPG
DIATONEのDS-10000ってやつで、我が家に来てからかれこれ30年であります。古い機材ばっかw

音響系のセカンドでしたが、ほとんど使うことがなくってしまい長年お休みしていました。しかしBABYMETALがきっかけで映像系も良い音で聴きたいということで復活。
まあ、こんなもんかという感じで使っておりましたが、音響系のメインスピーカーのウレタンエッジが劣化して重低音が大暴れするようになってきているので、同じソースを聴くとあまりの違いに驚愕・・・

で、調べてみましたところ、ウーファーが布エッジのダイヤトーンは、古くなるとエッジに塗ってあるビスコロイドというダンプ剤がカッチカチになって低音が出なくなるそうで。
たしかに触ってみますとエッジがカチカチでありまして、ウーファーがほとんど動かない。無理に動かすとエッジが割れそうな勢いであります。

なんとかせねば~と思いつつ、あっという間に4年ほど経過w
ホント腰が重いのでありますが、ついに我慢しきれなくなって作業を開始したのであります。

まず、ユニットを外しますが、これがそう簡単じゃない。ボルトを緩めても張り付いてます。
筐体にザクリを掘ってそこに嵌ってますので、ドライバーでこじるとかは不可。ゴムの当て板を当てて、プラハンマーでユニットの枠をコツコツ叩きました。
ところが、ミドルとハイのドーム型ユニットがボロンって素材でできてまして、古くなるって~とすごく脆くなるらしく、この機種は古いのを下手に輸送すると必ずや振動でドームが割れるということを読んでおりましたので、もうおっかなびっくりですよ。
なにしろ、我が家のも少々変色がある。触っただけでもボロっと割れそうです。ボロンだけに・・・

で、コツコツやりつつユニットのボルト穴に突っ込んだ棒を横方向に叩いたりなんぞして、ようやくゴトっと抜けました。
IMG_5695(1).JPG
この時、ボルトの何本かは刺さってないとユニットが落下してエライことになります。
で、ユニットにはケーブルが繋がってますので、筐体からそれほど離すことが出来ません。ですので、ユニット取り付け位置に近い高さの台が必要です。ワタクシは風呂の椅子を使いました。

で、ケーブルを外してようやく外れたウーファーユニットです。
IMG_5696.JPG
裏返すと、黒光りしているところが問題のカッチカチ。
IMG_5697(1).JPG
もはや接着剤の如く固まっております。肝心のところにピン来てませんが・・・(^^;

で、これを軟化させるのが、驚いたことにブレーキフルードなのでありますよ。それなら沢山あります。
ワコーズのにしようかホンダにしようか迷いましたが安い方で・・・
IMG_5698.JPG
DOT4であります。耐熱能力は完璧!

このフルードをビーカーに入れて筆で塗っていきます。
IMG_5700.JPG
1時間ぐらいですが、トロトロになってます。エッジを表から触るとちゃんと凹むぐらい柔らかくなってきました。
で、ティースプーンを使って、このトロトロをだいぶ取りました。また固くなっちゃったら嫌だし・・・
ダンプ剤が減るとどうなるかっちゅう問題もありそうですが、必要ならまた塗ればいいじゃんぐらいの気分でw
ビスコロイドはもう手に入らないそうですが、なにやらダンプ剤としてはセメダイン スーパーXとか水性ボンドがいいとかいろいろ意見があります。いざとなればシンナーかアセトンで全部取ってしまってから、それら接着剤で勝負すれば良さげ。まあ現状でとうぶん様子見です。

光を透かすと、コーンのハニカム構造がよく見えます。すごいスピーカーっすね。
IMG_5702.JPG
で、表側をクレポリメイトで磨いて、そのまましばらく放ったらかしておきました。

組み立ては逆をやるだけ。どこにも傷を付けずにやれて良かった~
肝心の音でありますが、

1日中これまで録画したWOWOWのライブを観てました!
もはや全く別モノ。いままですごい損してた。低音だけでなく中域も充実した感じがします。これまで、WOWOWの音って薄っぺらいよね~とか思ってたのは実にすまんかった!

BDも・・・
IMG_5707.JPG
すうさんの声で(T_T)
タグ:DIATONE DS-10000
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー