So-net無料ブログ作成
さくら学院 ブログトップ
前の5件 | -

さくら学院 2018年度 ~転入式~ [さくら学院]

行ってまいりました転入式!

3月に3人が卒業し、現在9名のさくら学院。
ライブは在校生9名での「チャイム」からスタート。

なにしろ2階のほぼ一番うしろという席なので、ん~華乃ちゃんどこだ?と目を凝らして探さないとなりません。
あれかな~と思うのだけど、髪型のせいか百々子さんに見える。ダンスもなんだか百々子さんっぽくなってる気がする。

やってくれて嬉しかったのが、2015年度の曲「マセマティカ」。
しみじみとあの3人を想い出します。あれからもう3代目になるのかと思うと時の流れに呆然としますよ、ホント
DSC_4361_fixw_640_hq.jpg
9人でのパフォーマンスは素晴らしかった。上からなのでキレイなフォーメーションもよく見えたし。

で、転入生の紹介。中1が2人、小5が1人の3名が新たに加わりました。
中1の白鳥さんは、もはやリハウスの白鳥麗子にしか見えず、あの衝撃的なCMが目の前で再現されているような気分。
同じく中1の野中さんは、生真面目さがあふれてる感じ。
小5の野崎さんは、ものすごちっちゃい!しかもオモロイ!
DSC_4497_fixw_640_hq.jpg
紹介の後に、12人での初めての曲「Friends」
小6の八木美樹が小5の野崎結愛(ゆめ)とペア組んで、新人を気遣いながら踊っている姿にひたすら感動してました。

で、注目の生徒総会。
去年、中2から1人だけ生徒会に入れた人事がとても気に入らなかったのですよ。
それは中2で差をつけちゃうと、個人的にできるだけ長く見ていたいライバルで親友という関係が変質する可能性。
そして、そのまま会長就任だと校長がいつも言う「予定調和はやらない!」に逆行すること。けれど、もしそこで予定調和を行わなければ、それまで選ばれていた娘に深い傷を付けるし、新たに選ばれた娘に難題をふっかけることになり、良いことは何もないと思ったから。

そして今回、一番起こらなければ良いなぁと思っていたことが校長の口から発表された。
あの瞬間の凍りつくような会場の空気と耐えきれずに泣き出した彼女、そして気遣う同期の仲間達や、その後の挨拶で笑顔で気丈に振る舞うたったの14歳と新会長の驚くほど立派な挨拶。それらが呆然とするワタクシの前で進んでいきました。

むごいことをするなぁ
厳しい世界なんだと言われりゃあその通りなんだけど、こんなもの見たくはなかった。
ただ、仮に中3がこれまで全員ヒラだったとしてこの人選だったら、自分はどう感じただろうと考えると、なかなか難しいところではあるのではありますが、とりあえず重視するのは年功と前年のポジションではないということは明白になったわけでありまして、次も気が重いよ・・・

しかしなにはともあれ、8代目生徒会長新谷ゆづみが「スタートです!」と宣言して、いよいよ船出した2018年度さくら学院。
波乱の予感を感じさせつつ、この1年でどんな姿に育っていくのか楽しみでもあります。
みんなみんな顔笑れ!


ついでに校長についても書いておくと、ワタクシはさくら学院を学校足らしめているのはこの人だと信じております。
どれだけの権限を持つのか知らないけれども、表では、とにかく〇〇はXXでなければならぬ!と一途に信じ、学院生の前にたとえ理不尽であろうとも頑固爺として立ちふさがる大人は、寄り添って理解し育てようと奮闘する担任森先生と同様必要不可欠な存在なのだと思うのです。

さくら学院は学校である!という脆いストーリーのおかげでさくら学院のファンでいられるワタクシにとって、その根源を支える重要な存在。
けれども、肝心なところで生徒の名前を呼び間違えてはダメだ。愛こそ全てでありますよ。


さくら学院 2018年度 ~転入式~ なかのZERO 大ホール 2018.5.6 セットリスト

01.チャイム
02.Song for smiling
03.Hello!IVY
04.マセマティカ
05.あきんど☆魂
転入生紹介
06. FRIENDS
生徒総会
07. School days
08. 夢に向かって


2018年度生徒会

生徒会長 新谷ゆづみ(中3)
トーク委員長 麻生真彩(中3)
はみだせ!委員長 日髙麻鈴(中3)
パフォーマンス委員長 藤平華乃(中2)
教育委員長 吉田爽葉香(中2)

#写真は音楽ナタリーさんからお借りいたしました。毎回愛のあるレポートを書いてくださいます。ぜひ!
タグ:なかのZERO
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~ [さくら学院]

2017年度さくら学院の卒業式に行ってまいりましたよ。

帰宅直後ではありますが、アイラモルトのスコッチを飲みつつ、今の心境だけを書いておくことにします。
というか、もはや何も書くことがございません。
いやはや素晴らしかった。いや、素晴らしすぎた。

これまでで最高のさくら学院にする!と言った山出会長は、それを見事に成し遂げました。
2017年度さくら学院が最高潮に達したこの日、3人は卒業していきました。
ありがとうございました!としかここに記す言葉が思い浮かびません。

細かいレポートは他を当たって下さいw
ワタクシはもはや役立たずであります。あの素晴らしかった時間を1人ずっと抱いて生きていきます。
DSC_3307_fixw_640_hq.jpg
もう全員が素晴らしかった。
小5の2人がいつの間にこんなに!と思うほど成長していたし、藤平華乃は素晴らしく元気だった!(唐突ですが)
最後の挨拶も心を揺すぶられました。


そして、メグと愛子。
これまで居て当然の、私にとってはさくら学院のアイコンそのものである2人。

この2人の化学反応に百々子さんが触媒となって、爆発的威力を発揮したのが今年度なのかなぁ~
自由をすごく感じる年度でした。
ぶつかり合いもあったようですけど、これは生徒会長山出愛子の手腕なのだと思いました。あなたは凄い!
岡田愛(めぐみ)のここ1年の進化も素晴らしかった。これからも自信持って!

最後の3人の巻きが入った中での(中学生なので8時までに終えねばならない)挨拶。感動いたしました。
DSC_3436_fixw_640_hq.jpg
こころからの喜びとともにもう一言だけ。

ご卒業おめでとうございます!


The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~
2017年3月24日 中野サンプラザ セットリスト

01. 目指せ!スーパーレディー -2017年度-
02. School days
03. Planet Episode 008
04. スリープワンダー
05. Jump Up~ちいさな勇気~

2017年度の歩み(ビデオ)

06. 3代目ミニパティメドレー(ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー~ジャカパラ Goo Goo▽オムライス) / クッキング部 ミニパティ(山出愛子、岡崎百々子、日高麻鈴)
07. あきんど☆魂 / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
08. I・J・I
09. Let's Dance

中等部3年の歩み(ビデオ)

10. ひらり ひらり / 山出愛子
11. 未来時計 / 中等部3年
12. 未完成シルエット
13. My Graduation Toss
14. FRIENDS
15. My Road

卒業式

16. 旅立ちの日に
17. 夢に向かって

#写真は音楽ナタリーさんからお借りいたしました。当日にレポを上げるという神業!さくら学院愛にあふれた文章は素晴らしいです。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

The Road to Graduation 2017 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~ [さくら学院]

卒業前の最後のスタンディングライブに行ってきましたよ。

この日は、卒業する中3の3人が、将来の夢を語る日でもあるのです。
しかし開場前に友人と話していた時に、百々子が心配だよねと言われ、それまで漫然とまたミュージカルに出るのではないかと思っていた自分でしたが、もしかするともしかしちゃうかもしれないと心配になってしまったのであります。普段何も考えてないことが思いっきり露呈しておりますがw
ですので、もしかすると見納めになるかもしれない彼女を目に焼き付けることにしようと決めました。

840番代というちょっとヤバ目の入場番号でしたが、下手側一段上ったところの3列目。前が女性なので視界良好でステージの全てが見渡せます。
ライブは、「Hello!IVY」からスタート。いきなりフラッグを使う曲で慌てて用意しました。
DSC_2194_fixw_640_hq.jpg
もう始まった瞬間からキッラキラのステージで、とにかく岡崎百々子を追います。
彼女のダンスは、柔らかくて語りかけるような、それでいて激しいところはすごい加速度で・・・

さくら学院の曲のダンスは、全員が同じ振りというわけではなく、グループごとに違ったり場所によって違ったりするのですが、後ろだったり端の方だったりすると普段見てないものですから、1人をずっと追っていると、ここではこんなことをしていたのか!という驚きがあります。ポジションチェンジもこんなに駆けずり回ってたのか!とビックリしたり。新鮮!
いつもどんだけボケっと見ているかということなんですけどね。
そして、どこの場所でも、表情を含めて身体全てで表現していることに感動してしまうのです。

セットリストは、もう今年のベストセレクションみたいな曲が並び、ずっと続いて欲しい夢のような時間が流れていきます。
ただ、6曲目「オトメゴコロ。」が終わって暗転したところで、メンバーが1人捻挫で退場したそうなのですが、百々子さんガン見のワタクシは全く気が付かず、ほわ~っと幸せ気分でライブを楽しんでおりました。

そのまま10曲目の時に初めて、フォーメーションを見ていて、ありゃ足りない!と気が付くという、父兄としてどうなの?レベルでありましたが、それだけ百々子さんガン見してたってことでお許しください。
それよりここで驚くのは、ライブはずっと続いてますので、何の打ち合わせをするわけでもなく、抜けたメンバーのソロパートを他の人が埋めてたってことだし、フォーメーションも穴が目立たないようにしてたってことなんですよ。

これって凄いことだと思うのですよ。
お互いを信頼しあって、アイコンタクトで全てを了解する。小5を含めてこんな関係を築けていること。
そこに到達するまでに、どれだけの鍛錬を積んだのか・・・
私は、全部が上手くいくことよりも、そういったところを知ったことのほうが、ずっと心を打たれます。

そして、アンコールの最初は中3の進路発表です。抜けていたメンバーも復帰して全員整列。
下級生たちは先輩の話をどういう気持で聞くのか・・・

最初が百々子さん。
小さい頃から、ディズニーチャンネルが好きだったと語りだす彼女。
実は英語が大好きだったと・・・えっ、そんな話は初耳です!
そして、もっと英語を学ぶことと歌やダンスを学ぶために、海外で進学すると。
やっぱきたよ!やっぱりでかい衝撃波を出してきました、この人は!

心臓が強いと言われているけど、ワタクシには真逆に見える彼女ですが、ホンワカしているのに周りに流されず、岐路に立った時に勇気を持って下す決断力は驚嘆すべきものがあります。
そして、この人ほどの才能を持っている若者には、日本は狭すぎるのかもしれません。彼女が目指すものはまだ分かりませんが、平均ではなく突出した部分をもっと尖らせて、大きくなって欲しいなぁと思いました。

岡田さんは、ここで話したことが実現しなかったら困るから、ずっと話すのが怖かったと前置きして、自分の言葉で話すキャスターになりたいと。
そして、山出さんはシンガーソングライターを目指すということでした。
2人は想定通り。

けれども、まだ15歳。この先どんどん新しいことを経験していくわけですから、この日に言ったことに束縛されることなく、思う通りに自分の道を進んでもらいたいなぁ~と思うのでありますよ。

そして、この3人のためだけに作られて卒業式でだけ披露されるはずの曲「未来時計」を演ってくれました。
DSC_3078_fixw_640_hq.jpg
本当に素晴らしい曲。毎年毎年、その年の卒業生にピッタリな歌詞とメロディーなのですが、今年は特に素晴らしく思えるのは、今年の中3の3人の関係性からくるのかもしれません。もう視界が歪んでしまって・・・

続いて、本編で1名足りずに悔しかったので、1曲増やしましたと言って披露されたのは「My Road」!
山出さんの意地だったのでしょうか。素晴らしいMy Roadでした。猛烈にエモかった!
そして、最後は「See You...」ですよ。銀テープの打ち上がる音が脳内で聴こえました。

もう卒業までたったの2日。
2017年度、もっともっと続いてほしかった・・・
ラストの中野サンプラザ、今年こそ笑って!



絶対無理だな


The Road to Graduation 2017 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~
2018年3月20日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. Hello!IVY
02. ベリシュビッッ
03. 負けるな!青春ヒザコゾウ
04. Capsule Scope
05. キラメキの雫
06. オトメゴコロ。
07. さよなら、涙。
08. My Road
09. マシュマロ色の君と
10. Jump Up~ちいさな勇気~
ENCORE
E1. 未来時計 / 中等部3年
E2. My Road
E3. See you...

#写真は音楽ナタリーさんからお借りいたしました。素晴らしいレポートが上ってますのでぜひ!
タグ:O-east
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

歌の考古学 [さくら学院]

さくら学院の今年度最後の公開授業、歌の考古学を見に行ってまいりましたよ。

これは毎年度、卒業の直前に行われる授業でありまして、講師はさくら学院校長の倉本美津留さん。
自分が生まれる前の曲を1曲選び、その曲についてのプレゼンをやって、アカペラでワンコーラス歌うまでを1人でやるという子供には大変過酷な授業です。
上手く歌うことだけが目的ではなく、もっと総合的な人間力が試される試練の場。それだけに、毎年沢山の感動が生まれるのであります。

ただ、小さな会場で行われるものですから、毎年チケットの抽選発表時には父兄の阿鼻叫喚絵図が繰り広げられるのが恒例となっております。
ワタクシは運良く、6人ずつ2回に渡って行われる授業の1時限目に当選することができました。この回に出演するのは、2015年度に転入してきた同期の5人と今年の転入生の小5田中美空。
DXcSgW3VoAAyHYZ.jpg
転入の最初からずっと見てきた6人です。

田中さんは初めてでしたが、小学生らしい頑張りでなんとか最後まで成し遂げました。ここからどこまで行くのか楽しみですよ。
そして、残りの5人とも本当に素晴らしかった!それぞれがビュ~ンって成長の音が聴こえるほどの進化をとげておりました。

その中で1夜明けた今になっても、ずっと心に大きく残り続けているのは、中2日髙麻鈴さんと中3岡崎百々子さんの発表です。

歌い始めた途端に会場の空気が変わった日高さん。
彼女はリトルマーメードの主題歌「Part of your world」を英語で歌ったのですが、ところどころに入るセリフや表情も全てひっくるめて、たった1人のミュージカルで観るものを自分の世界に引き込んでいました。
前にも書きましたけど、彼女の表現力には驚かされます。今回はプレゼンの時のプリップの絵も素晴らしかった。

そして、顔笑るとはどういうことかを顔笑れ委員長として見せてくれた岡崎百々子さん。
本人には不本意な結果だったとしても、大事なことはそこではないのです。
彼女が示した姿勢こそが一番大切なこと。それを見せてもらったことでワタクシは深く感動しましたし、あの光景はずっと忘れられないと思います。

あと20日で卒業する岡崎さん。
彼女のさくら学院での立ち位置は独特で、なにか結びつきの薄さみたいなものを感じてました。けれども、最近の言動などから何故私にはそう見えたのかがだんだんと分かってきて、自分の不明を恥じておりますよ。
とにかく、残り2回のライブを悔いの無いよう全力で駆け抜けて欲しいと思っております。

さてさて、3/3のひな祭り&岡崎さんの15歳の誕生日に今年のニューアルバムが発売されました。
公式から紹介動画が出ましたので、細切れですがどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=rba6Pm7ZEfU
何といっても新曲「My Road」の凄さ!
まず歌詞が素晴らしいのでありますよ。それと伴奏。毎年演奏がどんどん高度化しており、これってコピバンは大変だよね(^^;
それから大好きな「I・J・I」を含めてバンドバージョンで新録された曲がとてもイイ!ホーン部隊追加の曲たちも勢いと迫力がマシマシです。


それから、去年11月に行われた学院祭も映像作品として発売されました。2013年度以来、卒業式以外の映像が出ることはなかったので、これは画期的なことであります。
トレーラー映像はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=yA43XUKe9Dc
なんとサクラデミー女優賞は誰だ?!のコーナーが全て収録されているという驚きのサービス!
毎年恒例になることを祈っております→だれとなく

これらは、アミューズの直販サイトA!SMARTか、タワーレコードオンライン、もしくは各タワーレコード店舗にて販売中でありますよ。残念ながら普通のCD屋さんには置いてありませんのでお間違えなく。
アイドルの棚の前に立つことは、最初とっても恥ずかしいですが、すぐに慣れますw
そうそう3/3のオリコンCD売り上げランキング1位だったそうですよ。素晴らしい!
nice!(12)  コメント(6) 

さくら学院祭☆2017 [さくら学院]

11月18日19日の2日にわたって行われた学院祭!今年はついに初日のチケットが入手できませんでした。が~ん
原因は・・・人が増えたこともありますが、何といっても会場が小さ杉なのだよチミ!
ちゃんと集客力に見合った会場にして下さい←いやほんとマジでお願い

で、今回の学院祭はこじんまりした神奈川芸術劇場KAATで行われました。きれいで見やすいし物販列が室内で快適なので好きな会場ではあります。どっちかというと、公開授業をここでやって欲しいのであります。
IMG_5758.JPG
で、前日の様子をネットで裏山~と見ていたので、期待感モリモリで会場へ。
IMG_5759.JPG
奇跡のような良席でした。今後の運勢が危惧されます。
IMG_5766.jpg
開演前の各種注意事項のアナウンスはいつもさくら学院生が行うのですが、この日は中ニーズの3人でした。それだけで客席大盛り上がりなのもいつも通り。
恒例のSE「KISS ME AGAIN」で暗転。
一筋のスポットに照らされてステージに1人仁王立ちの森先生…

「それでは・・・出席を取ります!」

「目指せ!スーパーレディー~2017年度~」から始まりました学院祭!
イントロに乗ってステージ中央と左右から12人がお立ち台を持って走り出てきます。
歌詞がひとりひとりの紹介になっているこの曲ですが、今年もあれこれと変更がありました。
ちょっと残念なのが歴女の岡田愛(めぐみ)の格言がなくなってしまったことでしょうか。お天気お姉さんになりたいに変わりましたけど、もうなってるのに・・・制作時期の関係かな(^^;
何故か新谷ゆづみだけ変更なし。でも、「(梅干しを)はいど~ぞ」が大好きなのでワタクシ的には無問題。
麻生真彩はけん玉を披露するのが恒例でしたが、転入生にそのネタを取られてしまいました!これはちょっと可愛そうだなと思っていたら、あとで出て来る転入生八木美樹のところで2人で一緒にやって、しかも大成功。これまで一度も失敗せずに連勝記録更新中!素晴らしい。
今年の転入式のときだったか、あなたにとって譲れないことは何?の質問に「犬!」って即答した田中美空(みく)や、生放送で映ってるのに落とした何かを拾おうとして画面から消えちゃう特技を持つ八木さんのネタはさっそく歌詞と振り付けに使われてました。
いやもう初っ端から頭の中心までさくら色になっちゃうステージが始まりましたよ。

そしてヒザコゾウ
1番ちっちゃい八木さんがなんだかすごく頑張ってます。立ち位置が前列になることが多かったのかな・・・前に誰もいないのはお手本がない不安な状態だって転入生あるあるネタで誰かが言ってましたけど、それでもすっごい笑顔で客席をまっすぐ見てる彼女はホントにこれからが楽しみです。まあ全員が楽しみではあるのですけどね。

そして「チャイム」をやって一旦捌けてからの寸劇。

学院祭を前にして山出愛子(やまいで)と岡田愛(めぐみ)が仲違いをしてしまい、それをどうやって仲直りさせるかを残りのメンバーであれこれと考えるという趣向でしたが、正直このネタ何回目だ?と思ってしまいました。
ところが今回はひとヒネリしてあって、実はもうひとりの中3の岡崎百々子(ももこ)の積極性を引き出すための2人のお芝居の喧嘩だったというオチでした。

山出さんと岡田さんはやはり強い絆で結ばれていて、このような喧嘩ネタにできるだけの信頼関係があるのですが、一番最後に転入してきた岡崎さんはどうしてもその二人に遠慮して一歩引いているようにも見えます。その辺を勘案した森先生の脚本なんでしょうかね。
バッキバキの喧嘩腰の応酬に耐えきれず思わずもらす岡崎さんの長台詞があって最終的に仲直りなのですが、そのときの岡崎さんは凄かった!
年末年始にミュージカル「黒執事」という舞台に出ることが決まっている岡崎さんだけのことはあります。完全に女優の顔でしたよ。

この中3の3人、山出さんはライブハウスで自作曲のピアノ弾き語りを始めていますし、岡田さんはテレ東月曜日朝のおはスタのレギュラーに出ているしと、3人3様の才能を開花させ始めてます。
かつて自分の立ち位置が見出せずに文字通り七転八倒していたように見えてた人もおりましたが、めげずに自分自身を磨き続けてついに光りだしたまだまだ小さなダイヤモンドたち。
IMG_5770.JPG
3人ともお互いが切磋琢磨するライバルで親友で、言いたいことを言い合える仲間がいるっていいよなぁ~と思ったところで、「ライバルと親友の顔を持つ2人」という歌詞のFriendsが始まり、やっぱり泣かされちゃうわけです。

そしてMCをはさんで「Pumpkin Parade」
かぼちゃの被り物をかぶる役が八木さんになってました。
「HANA*HANA」は飛び回る藤平華乃をずっと追って、ここで今年半分を振り返るビデオ。初めて会った在校生に転入の挨拶をする転入生の2人の初々しいことたるや!それがもうこんなに・・・子供ってすごい、ホント。

ピアノが搬入されて山出さんのソロ2曲。
去年の学院祭ではカバー曲でしたが、今回は2曲とも自作です。
15歳の作った曲は、バラードと弾むようなポップスでした。同世代の心にどう響くのでしょうね。
とにかく沢山作って、自分印の刻印が刻まれた歌を歌えるようになるといいですなぁ。去年亡くなった私が一番好きな声の持ち主グレッグ・レイクって人が、終生歌い続けた「ラッキーマン」を作ったのが15歳。今の山出さんと同じ歳だなぁ~なんてことを思いながら彼女の曲を聴きました。それぐらい長く歌い続けられるといいですなぁ。まあその頃は私はもう居ないけれども(^^;

そして、お待ちかねの「サクラデミー女優賞は誰だ?!」のコーナ~ヽ(^o^)丿
恋心を告白する演技力を競うこのコーナーですが、今回のはマジ凄かった!
去年も全員の芝居が上達してて目を見張ったけど、これまで男性役を観客全員でやっていたのを、学院生が男装して演じた効果がモロに出ました。相手が目の前にいるので気持ちの入り方が違うのか…

有友緒心(つぐみ)がいつものキャラとは全く違う女の子を演じたかと思えば、小5の田中さんが精一杯背伸びして終わった途端に照れまくったり、藤平さんは2人で脱走しちゃって大爆笑でした。
田中さんのご指名で、本来トリの岡田さんが恒例の練りまくった長芝居をやり、やっぱり長すぎて、悪くないのにインパクトに欠けるところまでいつも通りでしたが、残った2人が素晴らしかった。
中2の日高麻鈴(まりん)と新谷ゆづみ!どちらも甲乙つけがたい出来で、会場の拍手では決まらず男の子役の岡崎さんが新谷さん優勝を決定しました。

そして、優勝者はウィニング小芝居と称してもう1回演るのですが、新谷さんと岡崎ももたろう君の展開が混沌としたところで何故か日高さんが乱入し3角関係に突入。それをアドリブで受ける新谷さん。しばらく罵り合いwをしたところで、耐えきれずパスを出すももたろう君。それを捉えて斜め上にゴールを決める新谷さん、と素晴らしい奇跡のような芝居が繰り広げられました。
特に新谷さんのシュートは、前半で演った寸劇の内容を踏まえた本当に素晴らしいもので、これが才能というものか!と思いましたですよ。本日(23日)LVで確認しましたけど、本人があまり自覚してなさそうなところがまた面白い!
とにかく、落語の授業で覚醒した大賀咲希を観た時と同じような衝撃でありました。

森先生「というわけで、来年に続くぅ~」
ほんとにめちゃくちゃ来年が楽しみです。

興奮したまま「School Days」
校歌みたいなもんですから、多少落ち着きを取り戻して「キラメキの雫」
文体も変わらざるをえない2015年度の曲。
2017年の声とフォーメーション。あのときの3人と今の3人。目の前で重なって流れ去る記憶…
いくつものトライアングルが風のように吹き寄せて、一瞬ののちには跡形もなく消え去っていくキラメキ、その残像だけが心に降り積もっていく…ぐあ~

本編最後は新曲「My Road」
飛び跳ねるようなピアノのイントロから始まったのは、全てが吹っ切れたような迷いのない明るい曲です。
去年の「アイデンティティ」とは対極の、思い定めたら一直線な、七転八倒の人生だけど楽しんだモン勝ちという歌詞です。
news_xlarge_DSC_7096.jpg
寸劇のところでムリクリ書いた七転八倒だとかダイヤモンドって言葉はこの曲から頂戴したのでありますが、何万回と後悔しちゃっても好きっていう気持ちは止められなくって、七転八倒したって人生輝いたモン勝ちって彼女たちは歌うのですよ。
輝いてるその裏にある沢山のことをつい想像しちゃっては、一番ちっちゃな八木さんがニコニコしながら先頭で一生懸命踊っているのを見て、やっぱり泣かされちゃうわけです。

しかし、この曲も本当に素晴らしい!作家のcAnON.さんすごいです。MIKIKO先生の振り付けもちょっと今までになかった感じでした。
ほんとに終わった時の拍手と歓声が凄かった…それぐらい初見にもかかわらず感動しちゃう曲でありました。しかもこの曲のメッセージは初老にこそ響くと思うのだ。


アンコールは購買部の物販で幕を開けました。
かなりイッパイイッパイの吉田爽葉香とどっしり構えたボケの緒心とのお笑いコンビは更に進化。
面白いのよ、マジで。
でも吉田さんのキャラって、ホンマにこれでええの?知らんけど…

そして、なんと購買部の新曲「あきんど☆魂」(あきんどソウル)も発表されました。
すげぇアッパーな祭り囃子も取り入れたロックでありまして、これスタンディングで演ったら大変なことになりそうです。爺にはキツイよこれ・・・
後半は残りのメンバーがバックダンサーになってド派手なステージでした。ちゃんと父兄用の振りもありました。

MCでヒートダウンして「君に届け」そして、ラストは「夢に向かって」
うわ~うわ~って言っているうちにあっちゅう間に終了。ええ~っ

 ------------------------------------------------------

去年とはまた違ったさくら学院が出来上がりつつあるようです。
とっても明るい安定感がある。全員の自信の総量がすごく高くて、そこからくる余裕なのかな・・・
もっとストイックなさくらになるかと思ったら、そうじゃなかった。山出会長は日々成長中なのだなと・・・まあワタクシが勝手に予想してただけですから。
それにしても、中3はもちろんのこと中1中2のキャラがガンガン立ってきて、芸達者ぶりでは今までにない年度なんじゃないかと思います。
で、メンバーの言葉の端々から想像するに、学院祭の初日は結構物言いがついたような雰囲気濃厚ですが、2日目しか観ていない私は、ただただこの雰囲気は素晴らしいなぁと思いました。まさに新曲「My Road」の歌詞そのもののような・・・


あと4ヶ月。
課外活動と学院活動と学業で本当に大変だろうと思うのだけれど、3人とも卒業の日に、思い残すことは何もない!って思えるような日々が送れるといいなぁと思うのですよね。

DPAP10kV4AAGAtT.jpg
記念写真に初めて映り込むことに成功いたしました~ヽ(^o^)丿
家宝となす!

DPNgCd6UIAAGzTh.jpg
ステージを終えて卒業生たちとのショット。3,4,5,6,7代の生徒会長が集合です。後ろの皆様のラスボス感w

さくら学院祭☆2017 @KAAT 2017年11月19日セットリスト

01.目指せ!スーパーレディー~2017年度~
02.負けるな!青春ヒザコゾウ
03.チャイム
04.寸劇
05.Friends
MC
06.Pumpkin Parade
07.HANA*HANA
上半期振りかえりV
08.大切な君へ 山出愛子SOLO
09.ふたり ことば 山出愛子SOLO
サクラデミー賞は誰だ?!
10.School Days
11.キラメキの雫
12.My Road

ENCORE

E1.あきんど☆魂 購買部(吉田爽葉香・有友緒心)
E2.君に届け
E3.夢に向かって
タグ:KAAT
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - さくら学院 ブログトップ