So-net無料ブログ作成
検索選択

APOCRYPHA - THE WHITE MASS - @Zepp Tokyo [BABYMETAL]

BABYMETALのファンクラブ限定ライブ「APOCRYPHA - THE WHITE MASS -」に行ってきましたよ。
news_header_AL7K5192.jpg
驚くべきことに4月の小箱ライブに続き、またまた限定ライブに当ってしまったのでありますが、今回は白ミサと呼ばれる通り、ドレスコードが白塗りなのであります。
そう!いよいよワタクシも顔を白く塗る時がきたのでありますよ。

というわけで、まずは塗料。
IMG_3772.JPG
そして、工具類を揃えまして、
IMG_3773.JPG
練習を4回ほど。これが結構楽しくて、まったく別人になってしまうなることに喜びを感じてしまうワタクシであります。
出来上がるたびにカミさんに見せに行って顰蹙をかうという・・・(^^;

さて、当日でありますが、前日の灼熱地獄と打って変わって大気が不安定ということで豪雨地獄であります。
3時頃台場に到着しましたが、もはやどうにもならないぐらいの雨がじゃんじゃん降りで、物販待ちでは傘をさしていても腰辺りから下は水煙でずぶ濡れであります。
これでは化粧どころではないので、ネットのお知り合いがクルマで来ていたので避難させてもらい助かりました。

ありがたいことに6時の入場開始の頃には雨も上がり、1500番台というクソ番で入場。今更前の方に行ってもツライだけなので、女性エリアの後ろのハッピーモッシュッシュエリアに陣取りました。
IMG_4159.JPG
フロアーが1段上がって女性陣が居てその後ろですので、ステージはちゃんと見えます。そのうえ、暴れちゃいけないエリアなので超快適にじっくり見ることが出来ました。

ほぼ定刻に紙芝居スタート。THE WHITE MASSの幕開けだ!からのBABYMETAL DEATH
今日はなんだかものすごく冷静。周りの熱狂を見て取り残され感も感じつつ、ギミチョコ、ドキモ、かくれんぼと進みます。

かくれんぼの間奏時、すうさんのウェーブ作ろ~!のご命令がありまして、ゆいちゃん側からスタートして何回か往復。すうさんのあおりは全部英語。ゆいちゃんともあちゃんは日本語で。
後ろから見てると、すごく綺麗にウェーブできてて、真ん中来た時にすうさんが笑顔で手を上げてジャンプしてました。ええわぁ~(8/21追記)
しかし、まさか今日は1stの日?とちょっと心配になってきましたが、壮大なオルガンが鳴って、こりゃなんじゃ?と思ったらSis. Angerですよ。根性を叩き直されました。この曲初披露なんですよ。
で、前日にアモーレやっちゃったので、今日はあれでしょ~と予想通りに紅月。なかなか聞けませんアモーレ。
news_xlarge_AL7K4308.jpg
それにしても音最高ですよ。PAの横なのもあるかもですが、バックは上から下までくっきり聴こえて、その上にすうさんの声が突き刺さるように載ってくる。PAさん、最高です!

ほんで、ド・ド・ド・タからのメタ太郎やって、またオルガンのコードがピヤ~と鳴って、何?と思ったらシンコペ!
やったぁ~ですよ。イントロむちゃくちゃカッコ良い!のに、ここでオイオイ叫ぶのか?ここで叫ぶか?カッチョいいギターが聴こえねぇ~。
なんだか、どの曲でも馬鹿の一つ覚えみたいにオイオイやられるのやだなぁ、ほんと。
でも、たぶんこれがデフォになるんだよね~(^^;
前は少なかった紅月のケチャも普通になっちゃって、あれ周りでやられると不快なワタクシはじっと耐えるしかないのであります。
別にみんなで同じことやらなくてもいいと思うのよ。ぜひご新規さんにおかれましては、周りに流されること無く自分が楽しい聞き方をしていただきたいと切に願う初老であります。

ほんで、KARATEやってイジメからWe are?やってsee you!

平和な環境だったので汗もかかず、けれどもドーラン塗った鼻がひたすら痒いのにかけない上に、どうも白粉アレルギーらしくやたら鼻水が出るのに鼻かめないという苦しみに、音楽になかなか没頭できずちょっと不完全燃焼気味なライブでありましたが、普段のライブでは聴けない細かいところまでじっくり聴けたので満足であります。

最後に、もしかして期待してる方もいらっしゃるかもしれないので、ワタクシの白塗りフェイスをご覧いただきましょう。ちゅうか、なんかウレシクて人に見せたいのよねw


こちらです!


news_xlarge_AL7K3923.jpg


ちゃんと写ってますぜw



ってガッカリさせちゃうわけにもいかないでしょうから、ちっちゃい写真を初公開デス。


IMG_4148.JPG


APOCRYPHA - THE WHITE MASS - @Zepp Tokyo 2016/8/18 セットリスト

0.紙芝居
1.BABYMETAL DEATH
2.ギミチョコ
3.ド・キ・ド・キ モーニング
4.Catch me if you can
5.Sis. Anger
6.紅月-アカツキ-
7.META!メタ太郎
8.シンコペーション
9.KARATE
10.イジメ、ダメ、ゼッタイ
タグ:Zepp Tokyo
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 @ US Part.2 [BABYMETAL]

5月のアメリカ東海岸、6月のヨーロッパに続いて行われていたアメリカ西海岸ツアーが終わりました。
bm17.jpeg
今回の日程は、

7/12 SHOWBOXSODO SEATTLE,WA
7/14 REGENCY BALLROOM SAN FRANCISCO,CA
7/15 THE WILTERN LOS ANGELES,CA
7/17 CHICAGO OPEN AIR FESTIVAL BRIDGEVIEW,IL
7/18 AP MUSIC AWARDS COLUMBUS,OH

3か所のワンマンはすべてソルドアウト。アメリカでも順調に認知が進んでいるようです。
ヨーロッパだとライブは爆睡中の時間帯になりますが、アメリカのこっち側ですと日本時間の朝ですので、Periscopeでの実況を見ることができ、1日が気分良く始まるという最高の日々でありました。

さて、今回のツアーの個人的目玉は、最後のAP MUSIC AWARDSであります。
何を受賞するかとかではなく、ロブ・ハルフォードとのコラボをやるそうなのでありますよ。
メタル界の大御所Judas Priestのヴォーカリストにして、メタルゴッドと称されるレジェンドであります。

ところが、私はジューダスはあまり好きではありませんで、同時期のラウドミュージックで好きなバンドは断然Blue Öyster Cultでありました。
従いまして、曲はペインキラーぐらいしか覚えてないのですけれども、やはり長年第一線をキープし続けているこの人には尊敬の念を感じております。

というわけで、当日朝、全世界にネット中継されている授賞式を見たわけでありますよ。
APというのは音楽雑誌らしく、別にメタルに特化しているわけではないので、いろんなタイプのアーティストが出てくるし、会場を埋める観客もどちらかというと一般ピーポーがほとんどのようであります。
こんなところにBABYMETALは場違いっぽいのではないかと思っていると、神バンドが待ち受けるステージに3人がスタスタと登場して1曲目は「KARATE」
bm17.jpeg
初めて見てポカ~ン状態の観客にコール&レスポンスを求めるとはw
間に紙芝居を挟み、いきなり青山さんのドラムがスタート!PSR(パグ知ってる知ってる)ペインキラーだ!

黒赤のレザージャケットのロブを見たとたんに視界がぼやけてしまって、なんだか今まで見たことないぐらいすごく嬉しそうでハッチャケちゃってるすうさんに、ただただ感動して号泣ですよ。
bm10.jpeg
これだけだって、これまでにないぐらいの素晴らしい朝だったのですが、ショートバージョンのペインキラーが終わると、すうさんの紹介で現れたのは、なんとギターを抱えたゆいもあ・・・

このときのワタクシをネット的に表現いたしますと、

タヒんだ!

であります。
s1.jpg
bm8.jpeg

この曲知らなかったのですが「Breaking the Law」というらしく、なんとBABYMETALにピッタリな選曲!
シンプルなギターリフから選ばれたのかもしれないけれども、ワタクシは彼のメッセージがこめられていると思いたいのでありますよ。

そしてロブさん、最後に「ありがと」とハッキリ日本語で言ったのです。それを聞いたらまた視界が・・・

というわけで、今回のベスト動画はこのライブに決まっているわけですけど、オフィシャルなやつは絵は綺麗なんだけど、う~む・・・
ワタクシには、ライブの音は観客の吸っている空気を震わせて到達したものでないと全然リアルに聴こえないので、いつも通りのファンカムからの一等賞はこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=8TCOOoq9PBA
おじいちゃんと孫の初めてなのに息の合った和気あいあいのライブが見れます。

オフィシャルが上げてきた動画はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=TD85aM0VQ3o

まさにお祭りに相応しい、演者も観客もむちゃくちゃ楽しんだステージでありました。こんな素晴らしいものはそうそう見れないと思います。オンタイムで経験できたことに感謝しかありません。
ところで、賞はどうなったかと申しますと、今回はインターナショナル ベストバンドだったか?にノミネートされてましたが、取れませんでした。
でもそんなこたぁどうでもいい!それぐらい素晴らしいプレゼントでした。

俯瞰のファンカムで見ると、ギター4本が前に出てきて自由に動き回っているのがわかります。
いつもガッチガチに立ち位置から動きまで完全に制約されているBABYMETALが、そこから解放されて音楽することの喜びに跳ね回っているのを見て、演劇的な要素が減ってより観客との連携を重視し始めた今なら、振りなしの曲が出てもいいんじゃないの?と思いましたですよ。

そのときは、もちろん二人はギターで・・・

最後は、このステージでも首がねじ切れるほど荒ぶっていたBOHさんを
bm13.jpeg
男は後頭部で語る。
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 @ Europe [BABYMETAL]

BABYMETAL WORLD TOURのヨーロッパ編が終了しました。
Ck1aAeqUoAAluWe.jpg
後半にはトラブル続出で、力量と覚悟を試されるかのようなライブが続きましたが、終わってみれば、やっぱりスゴイよBABYMETAL!という結論になったのであります。

 6/2 Z7 PRATTELN,SWITZERLAND
 6/3 ROCK IN VIENNA(FES) WIEN,AUSTRIA
 6/5 FORTAROCK(FES) NIJMEGEN,NETHERLANDS
 6/7 LIVE MUSIC HALL COLOGNE,GERMANY
 6/8 LONGHORN SHUTTGART,GERMANY
 6/10 DOWNLOAD FES 2016(FES) DONINGTON,UK
 6/11 DOWNLOAD FES 2016(FES) PARIS,FRANCE

スイスの掘っ立て小屋のようなライブハウスで幕を開けて、フェス4箇所ライブハウス3箇所というスケジュール。
去年も演った空調のない灼熱地獄のドイツの会場といい、ヨーロッパのミディアムサイズのライブハウスはちょっと悲惨なところが多いなという印象が付いちゃいました。

そんなこんなで動画をあれこれ見ましてベスト動画を決定いたしました~

今回のツアーはフェス参加が目的みたいな感じですのでフェスの動画を。
太陽光で観るBABYMETALは特別なものがあるのですが、やはりライティングがあってしかも閉鎖空間の雰囲気もあった方がよりライブ感が増すように思いますので、メインステージではなくテントステージでのライブだったオランダ ナイメーヘンでのFORTAROCKフェスを選んでみました。

でかい画面と音量で見ると尋常でない臨場感が味わえる動画です。現場を体験したことがある人なら思い出しちゃうと思います。
そして、4分30秒後にはきっと泣いてると思いますよ。
ではどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=UmcqnUXnv_U

この次のドイツ会場から祟られたかのごとくトラブルが続くのですが、それでも頑張るチームBABYMETAL。
イギリスに渡って世界で最も読まれているROCK週刊誌Kerrang!が主催するKerrang!Award 2016で賞を受賞。そして授賞式に出席。去年に続き、今年も受賞しました。

しかも「BEST LIVE BAND」ですよ!

2年前にワタクシが望んだBABYMETALの姿にお墨付きを貰いました。
まあワタクシ的にはとっくの昔に達成しているんですけどね。
でも、世界中のバンドの中で一番ライブが盛り上がるのはBABYMETALですよ!ってイギリス人に認めてもらったことはとっても嬉しいです。

それからロンドンでのダウンロードフェスに参加。
Ckl-g6BUgAAYf4-.jpg
ものすごい広さ!12万人収容ですよ。
IMG_3657.JPG
開始直前に豪雨に見舞われたのですが、スタートできずにどんどん過ぎる時間の中、黙々と濡れたステージの水を掃き出すプロデューサーKOBA-METAL。
3人に「お父さん」と呼ばれるBABYMETAL生みの親であるこの人が、ずっと変わらずにお父さんであるかぎりBABYMETALは進み続けられると確信できる写真です。この人、いつもこうなんですよ。ワタクシは尊敬しております。
f467e928-s.jpg
雨が降り続く中、30分遅れでスタート。
CknvUSRUYAAeyD2.jpg
短いセットリストでしたが、それでもずっと待っててくれた観客に出来る限りのステージを観せて、喜んでもらえたのではないでしょうか。

ロンドン終演後の記念写真。
CkmS2hUVAAE5SUb.jpg
そして、パリ終演後の記念写真。
Ckr3h8qUgAA4blf.jpg
ビールさん(@MHP21)が撮ったこの2枚は、今回ネットに上がっていた沢山の写真の中で最もBABYMATALのライブの本質を表したものだと思います。
誰にもこれ以上のものは撮れないと思うのです。ほんとうに素晴らしい!


そしてもうひとつ、ダウンロードフェスには同じ事務所のバンド「ONE OK ROCK」が出演していて、やっとズッ友写真が発表されました。
CktT9LLUgAAYvgs.jpg
日本人同士なのに海外フェスでしか会わないんですね。スケールデカすぎです。

このバンド、世界中の会場を細かく回って支持を広げている大先輩なのです。
特にヴォーカルが素晴らしいと思います。とても伸びやかな声をしている。楽曲もそれを活かしたメロディー重視が多いので、ハードな曲でも聴きやすく、けれどもすごくエモーショナルというバンドです。
今回のダウンロードでの1曲。

https://www.youtube.com/watch?v=hfQ_PwhlDEc
海外のワンマンのステージでの盛り上がりはスゴイものがありますよ。


BABYMETALは、次に7月のUSツアー。
最近なんだか、規模とか集客とか賞とったとか割とどうでも良くなってきちゃってます。
まずは自分がライブに参加したいし、それがかなわない時は観客が撮ってくれた動画を見て自分が感動したい。
最終的には、自分がどう感じるかしか残っていかないように思います。

ずっとオンタイムで思ったことを書いているこのブログですので、ここにはメイトとしての私の変遷が綴られているわけです。
今後どう変わっていくのか自分でも分かりませんが、初期の頃から現在までを読むと変化が結構面白いな~と自分で思ったり・・・(自画自賛w)
nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 @ USAの感想なぞ [BABYMETAL]

はい、毎度自宅待機のパグ太です!
BABYMETAL WORLD TOUR 2016のUS東海岸編が終了しましたね~
CihVX-PUoAAZ9gW.jpg
5/4 NEWYORK,NY
5/5 BOSTON,MA
5/7 PHILADELPHIA,PA
5/8 CONCORD,NC (FES)
5/10 SILVER SPRING,MD
5/11 DETROIT.MI
5/13 CHICAGO,IL
5/14 SOMERSET,WI (FES)

と、ほぼ毎日のライブとバスでの移動だったようですが、過酷な旅だっただろうなぁと思います。ほんとうにお疲れ様でしたと言いたいデス。
CiC10EGUYAAxwWH.jpg
(BMTHのオリバーと)
でも、フェスではこんなホッコリするようなシーンもあり、また多くのレジェンド達とのズッ友写真も発表されました。
海外のミュージシャンの世界にこれだけ入り込んで、しかも受け入れられたことは未だかつてないのではないかと思うのです。
そういうこと一つ一つが私にはとても嬉しいことですわ。

今回も比較的小規模のライブハウスが主でしたが、ワンマンは全てSOLD OUTとなり、ついにアメリカにおいても人気に火が付いたようですぞ。
Ch6JbRFUkAAP2dT.jpg
客席の端っこにいた子供を見つけてしゃがんで手拍子をするもあちゃんとか・・・この娘はホントに優しくて良い子です・・・


恒例のベスト動画でありますが、今回はこれだっ!

https://www.youtube.com/watch?v=vZyfc2tl0Ok
ツアー初日のニューヨークでの「Amore - 蒼星 -」
撮ってる位置が良かったのか、声が妙になまなましいのでありますよ。彼女の声には異常反応するワタクシですが、この動画の声にはちょっと耐えられない(ぐらい素晴らしい)!
Amoreの素晴らしい映像は他にもたくさんあり、ちゃんとPAが鳴ってる場所のもあるのですが、ワタクシが無条件に泣いちゃうこれに決定であります。
BOHさんの見せ場がSU-METALと重なっちゃってるのが唯一の欠点ですね。

で、すうさんだけではなんですので、BLACK BABYMETALもリンクを貼っておきましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=N14XIGMunFs&list=PLfkYghcna3u3QDLj5Y9A_wtuhLFtBUUrJ&index=4
ツアー7カ所目、去年もやったCHICAGOのHOUSE OF BLUESの「GJ!」です。
出足でいきなりYUIMETALがつまづいてコケますが、すぐに立ち直ります。怪我無くて良かった・・・
このとき、日本から観にいらっしゃってたエーブックさんが床の写真を撮ってくれてます。
CikWxYiUoAAhbl-.jpg
何も知らずに、いつもスゴイなぁ~と観ていた自分が恥ずかしいぐらいです。これまでだってとんでもないステージが何度もあったのでしょう。けれでも、彼女達は与えられた環境で常に変わらずにパフォーマンスをしてきているのですね。
また彼女達へのリスペクトが増強されました。

そういえば、面白い動画がありましたよ。YUIMETALだけにフォーカスしたものです。

https://www.youtube.com/watch?v=fWcLwOzUflU
どうしても、ゆいちゃん見てもあちゃん見てすうさん見て神バンド見てって1曲ずっと誰かを見続けるということはないので、こうしてみると改めてYUIMETAL凄い!と思いませんか?
静と動、加速と減速のGの高さ。ぶれない中心軸。そして表現力。どこをとっても凄い。

そして、プレイヤー7人全員が一人一人凄いことをずっとやり続けることで、BABYMETALのステージは成立しているってことに改めて気が付くのであります。

さあ、今後は6月のヨーロッパ、US西海岸ツアー(すでに全てSOLD OUT)ですよ。それが終われば日本のフェス。
これからもどうなるのか楽しみであります。


追伸:ついでみたいで恐縮ですが、動画を撮って上げてくれた人々に感謝するとともに、これは困る!というもの以外はできるだけ残しておいていただきたいなぁ~とワタクシは願っています。これは人類の共有財産でありますよ。
ツェッペリンのブートが現在計り知れない価値を持つように、将来これらの動画群が大切なものになるとワタクシは確信しております。
nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

BABYMETAL APOCRYPHA - Only The FOX GOD Knows - @新木場STUDIO COAST [BABYMETAL]

皆さん、奇跡を信じますか?
なんとワタクシ、身を持って体験いたしましたよ、奇跡を!
IMG_3473.JPG
BABYMETALのファンクラブイベントに当選しちゃったのであります。
おっさんファンが大多数を占めるBABYMETALですが、各種イベントでの平均年齢は比較的若い。しかも女性が多い!
つまりおっさんの当選確率は非常に低いのでありまして、ワタクシ自慢じゃありませんが丸2年全てのFCイベントに申し込んでおりますが、今回が初、繰り返しますが「初!」であります。

というわけで、本来そうそう受かるはずもないイベントに当選しちゃったのでありますから、ワタクシ大興奮でありましてウキウキと当日を迎えたのであります。
BABYMETALのイベントとは、小箱(今回は2400人)で行うガチライブでありまして、けっして握手会のような羨ましいものではありません。

物販開始時間にちょうど現着でしたが、ウルトラスムーズに30分程度でTシャツが買えましたよ。
あいにく天気が悪く、入場時間になりますと結構な勢いで雨が降ってきました。順番が80番台でしたので比較的早く入れたのですが、頭にかぶっていたタオルはビショビショです。
顔認証を終えて、急ぎ足で場内に入ります。入り口から遠い下手方面を狙っていましたが、上手のステージ端2列目が空いていたのでそこで決めました。
上手お立ち台の斜め前、手を伸ばせば届きそうな場所。どか~んと来るであろう圧縮は覚悟のうえです。

客入れ曲はメイデンやデューダス、メタリカ、BMTHなど。メタリカのマスターオブパペッツでは一人頑張る人がいましたが、誰も歌わず。サバトンもやってたのになぁ。こういうときは外人さんいないとダメですね・・・
自分も一人でやるのはちょっと無理。
それと前日の公演でペットの水をぶちまけた馬鹿者がいたので、この日はしつこいほどに禁止事項のアナウンス。あれメガネが見えなくなるからイヤなんだよ。ホントやめて欲しいですわ。ちなみにメガネは吹っ飛ばされる可能性大なので、金魚用のシリコンパイプで頭に固定してきました。

前日はDEATHスタートでしたが、なんとRORからスタート。意表を突いてます。
始まると同時に圧縮!前の人にすんませんね~と言いながら、自分ではどうしようもなく押しまくります。1列目は柵に押し付けられて見るからに痛そう。なんでこうなっちゃうかなぁ~と思うんですけどね。

目の前ゆいちゃん。お立ち台で真面目顔でフラッグを広げてから、半分顔を隠してニコっと!
「ぎゃ~カワイイィィィ~!」
圧縮がさらに増加・・・うぐぐ

ドキモのお立ち台で寝ちゃうトコからの起きて伸びしてアタフタするところまで、こんなに近くで見るともうダメです。
お人形さんでもこんなにカワイイのはないぐらいの非現実的な美少女が動いているのですよ。その表情もコロコロ変わって、クソ真面目顔が一気に笑顔になったりするのをほとんど放心状態で見てました。

まるで、地獄の底の餓鬼どもがうごめく中から天上の天女を仰ぎ見るかのようであります。
あっちから見たら、さぞかし・・・(´д`|||)
それでも、その天女達は菩薩のような笑顔をこちらに向けてくれるのであります。女神だ!

新曲のGJ!の「もっともっとホラ、もっともっとホラ」でのダンスの可愛い事。悶絶デス。この曲やるなら演奏をしっかり見たいと思ってましたが、そんなもん吹っ飛びました。
残念ながらアモーレは聞けませんでしたが、代りが紅月。凄かった・・・これ聞けただけで満足できるほどの紅月でした。
神バンドソロは、大村さんが目の前でしゃがんで弾いてくれたり、煽りまくって新しいソロを披露してました。今までずっと同じパターンできてたのですごく新鮮。ギターの木目が綺麗だなぁ~とか関係ないことが頭に浮かんだりしてました。

で、注目のMETA!メタ太郎ですが、ライブ見てまたもイメージ変わりました。なによりすうさんがホントに楽しそうに歌っているのが良かったし、皆で歌えるようになっているのも素晴らしい。
フリも覚えやすいので、もうちょっと周りに余裕があったら・・・

そうそう途中から圧縮がかなり緩んで、腕は自由に動かせるようになってました。前日は終始超絶圧縮だったらしいのですが、この日は年齢層が高かったのかな?比較的楽でしたね。私的には、常にこうあっていただきたいと声を大にして主張したいところであります。
圧縮はモッシュとは違うのです。自己中はダメ、ゼッタイ!

メギツネですうさんがキツネの面を投げるところがあるのですが、珍しく客席まで届いて、誰か取るかな?と思ったら、沢山の手が伸びてきたせいか弾かれてまさかのステージに逆戻り。
まさに「蜘蛛の糸」を目の当たりにいたしました。卑しい人間どもめ!ってオレもだし(笑

この曲で大幅に体力を削がれて、KARATEは地蔵。この曲、見入って聴き入ってしまいます。紅月同様、動けなくなる感じ。
近いもあちゃんをずっと見てました。この人の視線危ないです。心臓が爆死します。
続くヘドバンギャーで瀕死の状態。

THE ONEはエンディングは真っ暗になって、これまで恒例の「See you!」はまさかの無し。
あいさつできんかった・・・
それから今後の予定の紙芝居が上映されて終了しました。なにも新しいことがないのに盛り上がる客席。ナゼだ・・・

それにしても、たぶん今後一生ないと思われる極楽を経験いたしましたよ。
この日は私にとって何もかもスペシャルでした。カワイイにやられちゃったヨレヨレの文体はご勘弁を。



そして、いつもBABYMETALを見た後はニコニコ顔で会場を出ます。
雨がしとしと降る駅に向かう橋の上で、朝買ったばかりの折りたたみ傘をクルクル回しながら、幸せだなぁ~と思いました。


2016.4/21 APOCRYPHA - Only The FOX GOD Knows - @新木場STUDIO COAST セットリスト

 紙芝居
01.Road of Resistance
02.ド・キ・ド・キ☆モーニング
03.いいね!
04.あわだまフィーバー
05.GJ!
06.紅月-アカツキ-
 神バンド・ソロ
07.Catch me if you can
08.META! メタ太郎
09.メギツネ
10.KARATE
11.ヘドバンギャー!!
12.THE ONE
 紙芝居

神バンド
 上手Gt 大村孝佳
 Dr 青山英樹
 Ba BOH
 下手Gt 藤岡幹大
 マニピュレーター 宇佐美秀文

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽