So-net無料ブログ作成
革細工 ブログトップ

ブックカバー [革細工]

近所のレザークラフト専門店が決算大セールだったので、思わず手縫いの道具を買ってきました。
4.jpg

これまでは、ミシンを使ったものしか作ったことがないので、とりあえず簡単にできそうなブックカバーを作ってみました。
革を切って端っこに接着剤を塗ってくっつけて、縫い穴を開けます。
ゴム板の上に革を置いて、この道具の根元を小槌で叩くと、4つの穴がいっぺんに開けられます。
2.jpg

あとは、縫針2本を使って縫ってから、端っこを磨けば出来上がり。
3.jpg

ものすご~く集中したので、縫っているところの写真を忘れちゃいました…
縫い目がなかなか綺麗に揃わないんです。タカを括ってましたが、これは難しい。

シフトブーツとサイドブレーキブーツを作ってみる [革細工]

[希望を語ろう!明日は今日よりきっと良い。頑張れ日本!]


人工皮革のブーツが、だいぶんくたびれちゃっていまして、裂け目もあるしカッコ悪いんです。

で、どうせなら本革がいいなぁ~なんて、「コレミヤ」あたりを見てみましたが、かな~り
お高い!

そういう場合は、自分で作るがよろし!というわけで作ってみました。

オリジナルをバラして
1.jpg

型紙を作って
2.jpg

革を切って
3.jpg

ミシンで縫って、ホックを付けて
4.jpg

完成
5.jpg

シフトブーツも同じ方法で
6.jpg

1月に内装をスウェードにしたので、それに合わせてみました。
羊革はそんなに高価ではないし薄いので、普通の家庭用ミシンがあればアッサリ作れます。
私も、ミシンは小学校時代の家庭科以来ですが、誰でも簡単に使えるようにできている機械なので、思ったよりラクチンにできました。

そりゃ、職人さんが作ったほうが当然キレイにできるわけですが、そこはほれっ、手作りというところに意味があるわけなのですよ、はい。(笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
革細工 ブログトップ