So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もありがとうございました [日記]

つい先日正月だったはずなのですが、なんと大晦日ですよ。
いくらなんでもスピードアップしすぎな今日このごろではあります。

この勢いですと、気がついたら棺桶の中ということに・・・(^^;


本年も、このブログにご訪問いただき、まことにありがとうございました。

楽しいことも、悲しいこともたくさんあった今年も、もうすぐ終了です。
明日からは2017年。

みなさんの2017年が良い年でありますよう、お祈りしております。

今年はこの曲で〆たいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=-mluAns7vvI
去っていったあの人達は、音楽を流せばいつだって、僕のもとに戻ってきてくれる・・・
タグ:玉置浩二
nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PCを進化させました(17.1/28追記) [日記]

Civilizationというゲームが大好きなのであります。
もう止めよう、時間がもったいないと思っても、どうしても続きがやりたくなってしまうというワタクシにとって麻薬のようなゲームなのであります。
11月、そのCivilizationに新作のVIが出ちゃったのでありますよ。

当然購入いたしまして、さてダウンロードしようとしましたら、
「このPCでは実行できません」
とな。

なんですと~!

システム要件をじっくり読みますと、64ビットOSじゃないと動かないよとしっかり書いてあるわけであります。
我がPCは、Pentium[レジスタードトレードマーク] 4 Processor 670を搭載した立派な32ビット仕様であります。
HP XW4300 Workstationという機種でありまして、耐久性を考えて導入した機種であります。たぶん発売されてから10年以上は経過しているのでありますが、あとから入れたグラボ以外に故障したことはありません。まあディスクは適宜増強しておりますが・・・

すこぶる快調に動いてくれておりますが、まあ最近のクソ重いソフトにはちょっとキビシイかなと思うことも多々あります。ワタクシはネットが見れて動画が見れて音楽が聴ければそれで良いのでありますが、あれこれと余計な機能が満載で動きが重いというアプリが多くて文句の一つも言いたくなるわけでありますよ。ホントなんなのiTunes!

で、しばらく傷心の日々を送っていたのでありますが、まあ10年も経ったらあれこれヤバいよねというなんだかすごく魅力的な言い訳が頭の中をぐるぐるするようになってしまいまいして、ついポチッと

次の日には到着
IMG_4799.jpg
さっそく古い臓物を取っ払います。
IMG_4800.jpg
技術でも人でも会社でも、ちょっと前にはものすごい価値があったのに、時間が経つとただのゴミというのがIT業界の恐ろしさであります。ワタクシは長いことこの業界におりましたので、その怖さは身に染みております。

ところで、このPCですがワークステーションというだけあって、独自規格があちらこちらにありまして、まず、マザーボードがすぐ交換できるようにステーの上に載っかっております。
IMG_4801.jpg
ボード自体もATX規格より大きく、通常は6個のネジでケースと接続されますが、11個のネジでステーにねじ止めされてました。しかも全部トルクス。意味わかりません。
IMG_4802.jpg
なので、このステーの不要なネジ穴(赤くマークした)を取っ払わないと、ボードの裏に接触して問題が起きそうです。

というわけで、
IMG_4803.jpg
グラインダーで削り飛ばしちゃいます。PCの入れ替え作業とは思えませんが

できあがりました。
IMG_4804.jpg
これに新しいボードをねじ止めします。
マルチスレッドのソフトなんか使わないので、I3にしたCPUですが、裏はこんな感じで、
IMG_4805.jpg
それをここにそ~っと置きたいのであります。
IMG_4807.jpg
今回の作業で一番緊張したのがここでして、マザーボードの端子がひん曲がったらお終いでありますので、慎重の上にも慎重に・・・思いっきり手が震えました。

CPUクーラーにはCRYORIGのM9というのを購入したのですが、なんとこのマザボには着きませんよ。CPU横のコンデンサーがもろに干渉します。
アマゾンでは質問コーナーで着くはずと書いてありましたが・・・
やっぱ責任を持たない一般人の意見を信じちゃダメだった。まあリテールのクーラーがあるんで問題ないんですけどね。動かして思ったのですが、リテールでも今までの轟音クーラーから比べれば全然静かだし、ワタクシ的には何の問題もなかったですよ。今までがひどすぎたって話もありますがw

あとはマザボのマニュアルに沿ってコネクターを差し込んでいくのですが、コントローラ系のコネクターでまさかの問題発生。形状も線の数も違う・・・
電源スイッチと電源LED、ディスクアクセスLED、ビープ音用のスピーカーがつながるソケットなので、ここが繋がらないと何もできません。

スイッチがケースの奥まったっところにあるので、歯医者が使う口内ミラーで見てみると、電源スイッチは白2本だと分かったのですが、白ケーブルは3本ある。
IMG_4812.jpg
コネクターからひっこ抜いて、どの組み合わせかテスターで調べたのですが、電源スイッチを何度押してもつながってない。

こりゃケース買わないとダメなのかなぁ~と思い始めたころ、ひらめきましたよ。
長押しで制御ができるってことは、スイッチを押してるときにしか繋がらないのではないかと。

で、最後のヤマを越えて、コントロール系は直差しで解決。
<17.1.28追記部分>
IMG_4975.JPG
コントローラ系のコネクターの詳細を載せておきます。
直に接続したのは、PWR_LED,PWR_SW,SPEAKER,HDD_LED,PWR_LEDです。
CHASSISは、蓋を開けているかどうかのセンスなので無視。RESETボタンはないので空けてあります。
<追記終わり>
IMG_4814.jpg
せっかくすべて入れ直しなのでSSDを購入したので、それと光学装置だけを繋いで電源をONします。BIOSまでちゃんと行って、まずはOSをインストールします。

このマシンは、もともとXPでしたがWIN8を買って、そこからWIN10に上げてあります。ただ32ビットOSなので、マイクロソフトのHPからダウンロードできるユーティリティを使って64ビットのWIN10のインストールディスクを作っておきました。事前にやったのはそれだけ。元のディスクはそのまま残るのでバックアップも取ってません。
で、無事インストールしてからマザボ付属のDVDからドライバーを落として、もろもろのソフトを最初から落としなおして、ブラウザーやメーラーは前のシステムディスクから設定データをコピーして完璧に復元できました。
で、認証もオンラインで一発でOK。8.2のプロダクトキーで大丈夫でした。
IMG_4818.jpg
当然なことですが、速い!ここで使っている画像の処理もいままでとは雲泥の差。これまでは、次あれやってこれやってと人間の頭のほうが先行してて、たまに待ち時間が長すぎて次にやること忘れちゃったりしてましたが、今は良い相棒って感じです。

そして、一番の目的であったCivilization VIは、
IMG_4820.jpg
無事に動いておりますよ。
絵が可愛くなったので、なんだか前のバージョンまでの凄みが無くなった気がしますが、まだ始めたばかりなので、世界観もまだよく分かりません。年末年始はこれでつぶれそうな予感がします。

これであと10年持つかな・・・


小物とCPUクーラーを除く購入品一覧(すべてアマゾン)

マザボ:ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】

CPU:Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】

電源:玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+

メモリー:Crucial [Micron製] DDR4 デスク用メモリー 8GB x2 ( 2133MT/s / PC4-17000 / CL15 / 288pin / DR x8 Unbuffered DIMM ) 永久保証 CT2K8G4DFD8213

SSD:CFD販売 SSD 240GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 2.5→3.5inch変換マウンタ付 SATA6Gbps CSSD-S6T240NMG1Q

4万円ちょいで現代のPCになるのだから安いですよね。(言い訳w)

アンプいじり ONKYO A-917F [日記]

寒い雨の週末・・・
大雪の予報が外れてくれて助かったよ~。もう雪なんてスキー場だけにしていただきたい今日このごろ・・・

先日、こんなもんが到着いたしました。
IMG_2819.JPG
テレビの音があまりにあまりなので、リビングでWOWOWとかのライブ番組を見るときは外部スピーカーを使うのですが、大昔のちっこいコンポのアンプを使っているので、とうぜん音があまりよろしくない。
そこでアンプをなんとかしたいなぁ~と思いはじめたのでありますよ。

それで、このところヤフオクで出物をじ~っと狙っていたのであります。
ONKYOが好きなのと入れ物の大きさからバブル時代のA-917か917Fという機種に絞ってずっとワッチしておりました。
これまで、3回勝負に出て全て敗退・・・

ところでこの機種はウィークポイントがありまして、セレクターの故障が非常に多い。なので、3代目の917Rからはリモコンを取っ払って故障が起きないようにしました!という技術者的にどうなのよ?としか思えないある意味究極の故障対策が施されております。
セレクターが馬鹿になりますと、勝手にソースが切り替わるという状態になるので、捨て値で出てくるんですね。
まあ、知ってる人は知ってるので安く買って修理して高値で出すという商売をしておられる方も多くいますが。

で、今回は珍しくリモコンまで付いてるセレクター故障品が出品されたですよ。音は出るらしい。
しかも、ちょうど同じ日に917がぞろぞろと出てたので、熱気ムンムンの方はそちらで熱くなって下さって、こいつはそれほど値が上がること無く無事保護することができました。黒は人気無いのよね。

思ってたより全然綺麗だと思いました!が、開けてみると、ぐあっ
IMG_2820.JPG
20年分のホコリが今日降る予定だった雪のように降り積もっておりました。
しかも、結構軽い。17kgしかないです。オーディオは重さだ!と思ってるぐらいは歳とってます。

まずは掃除機でガンガン掃除しながらバラします。
横板取って、天板取って、裏の鉄板取って、ノブを引っ張って抜いて表の化粧板を取ります。
IMG_2826.JPG
とにかくどんどんバラす!
IMG_2828.JPG
この真中の丸いのがセレクターのコントローラーです。ここでセレクトすると、別の場所に設置してある本来のセレクターがモーター駆動で動いてソースを選ぶ仕組み。
このコントローラーの接点が汚れると誤動作するらしいです。

基盤につながってるコードのコネクターをドンドン外してネジ外して、セレクターコントローラーが載ってる基盤をネジ3本を外して引き出します。横っちょにひっ付いてる小さい基盤も、ボリューム基盤も外さないとコイツは引き出せないので、結局前面のコントロール系の基盤は全部外すことになります。
整備性に難ありであります!

で、問題の基盤を引き出して裏返す。
IMG_2831.JPG
真ん中辺りに丸く密集してるのがコントローラーの足です。

で、この足を固定してるハンダを吸い取る
IMG_2832.JPG
これがしんどい作業でして、ハンダを溶かして細い銅線を織り合わせたベルトに吸い取らせる。

そうすると基盤から外れます。
IMG_2833.JPG
次にこいつを分解。
三角形の金属が広げて固定されているので、ペンチで握って狭くると金属部分が外れます。で、緑のプラは真ん中が4方に広がって止まってますので、これを縮めてやれば、
IMG_2838.JPG
こうなる。接点真っ黒!
これを拭いて磨いて、緑プラに付いてる接点の上をこするパーツも綺麗にして、
IMG_2839.JPG
組み立てます。
で、今度は吸いとった部分を再度半田付け
IMG_2841.JPG
して、組み立てます。
IMG_2843.JPG
テストしてみますが、セレクターはまったく問題なしです!うひょ~
ところが、DIRECTだと問題ないのにTONEにすると右の音が微妙に小さい。インプットを入れ換えても変わらず。スピーカーの接続を入れ換えると変わる。ちゅうことは、バランス抵抗部分?
またバラしてチェックします。バランスの可変抵抗値は左右ほぼ揃ってる。トーンの抵抗かなぁ~
まあ、バランスツマミをちっとズラせばいいことなので、無かったことに。

他の基盤もハンダ割れなど全部チャックしました。かなりのコンデンサーが交換したあとがありましたけど、これってラッキーなのかな? きれいに作業してあるので、オーバーホールしてあるのかもしれません。
ついでに信号0での直流値を測ってみましたが、左右0.02mVで優秀。バイアスはいくつにすれば良いのか不明なのでいじらず。

洗剤で水洗いした外板とツマミを完璧に組み立てて完成です!新品とは言わないけど、かなり綺麗じゃ~ん。
IMG_2844.JPG
おや~っ?  (組立あるある)

というわけで、上下左右の寸法はバッチリ。唯一の誤算は奥行きを測らなかったことだよね。
IMG_2847.JPG
数千円で2日間楽しめて、そのうえ今までより良い音が聴けるようになるという愉悦。ヤフオクばんざい!

これまで頑張って働いてくれた人。お疲れでした!
IMG_2851.JPG
緊急用に取っておこう。
タグ:ONKYO A-917F

1月のあれこれとUSBアイソレーター [日記]

やべ~っ!
もう1月も26日になってしまったではないですか。明けましておめでとうございます!

私は、あれこれとそれなりに遊んでおりました。皆様はどんな1ヶ月だったでしょうか。
正月明けたらすぐに免許更新に行ってきまして、それが今年のバイク初乗りでありましたが、やっぱバイクいいわぁ~
もっと乗りたいと思いましたが、やっぱ寒くて無理!それ以来エンジン掛けてません。
ほんで5年ぶりに献血やって、成分表が届いたらγ-GTPがすげ~悪い。酒のせいでしょうか?
(さりげなく免許がゴールドであることを自慢しております)

16日17日には、さくら学院の「公開授業」というものを見に行ってきました。
さくら学院は普段は歌やダンス、芝居の練習などをやっているようですが、公開授業はその道の専門家を招いて授業を行ってもらい、それを父兄みんなで愛でるというまあ普通の学校で言うところの父兄参観日みたいなものです。
初日が新体操
news_xlarge_DSC_2928.jpg
2日目が落語の授業
news_xlarge_DSC_3594.jpg
でありまして、これまた見所満載ですご~く楽しかったのですが、見てない人にこの良さを伝えるのは大変難儀なので省略~

そうそう、落語というものを生で見たのが初めてでして、ちょっとした衝撃を受けました。これは寄席というトコロにも行ってみないといけないなぁ~と思いましたよ。
さくらのおかげで、いろんな経験をさせてもらえてます。


ほんで19日はいつも火曜日ツーリングで遊んでいる方たちと毎年恒例のサバゲー&新年会。
場所は都内の大久保です。廃墟のようなビルの地下で血で血を洗う銃撃戦をやってきました。
http://mms-typed.com/index.html
用具は全てレンタルで、使ったのは子供用のトイガン。
IMG_1447.JPG
いちいちコッキングしないといけないし、威力はないのですが、ビル内の戦闘なのでこっちの方が断然面白い!

ここは基本的に貸し切り用でして、6人以上集まればゲームができます。初心者ばっかりの場合は、管理人さんがやり方ルールその他諸々を全部面白おかしく教えてくれてゲームの仕切りまでやってくれますので、なんも知らん人でもサバゲーの楽しさを満喫できますよ。オススメのスポットです。
大の大人が戦争ごっこかよとか思ってる人にこそ経験して欲しい。確実にむっちゃ興奮しますよ!


それから、オーディオであります。
ベビーメタル効果でBDやらCDやらデータやらがどんどん増殖しておりまして、それらをより良い音で聴きたい欲求がますます増大しております。
ただ、BDは仕方ないとして、CDなんぞは扱うのが面倒になってきておりまして、買ってきたらとりあえずPCに吸い上げてしまい、それを聴いてますので、もはや音楽ソースはほぼPCという状況になってきました。

PCに入っている音楽をオーディオ系に繋げるためのDACについて前に書きましたが、その後あれこれと変更を加え、現在はこの形態になっております。
IMG_2816.JPG
相変わらず床直置きのバラック状態ですが、高域のノイズを消すためのローパスフィルターを取っ払って、アンプとはトランス接続にしてます。この方が僕の好きな音だったのであります。

で、一番なんとかしたいと思っていたのが、このDACがUSB電源で動いているという点でありまして、PC内蔵の電源はそれこそノイズの固まりでありまして、そんなのを使っていて良いことは何もないのであります。

最初のうちは、このHPのようにUSBケーブルを切開してそこにクリーンな5V電源を繋いでしまおうと思っていたのですが、結局のところGNDはどうしても直に繋がってしまうし、信号線にだってノイズが載っちゃってるわけですから根本解決にはならないのではないかと悩んでいたわけです。

そしたら、世の中には同じようなことを考えた頭の良い人が沢山いらっしゃったようでして、USBアイソレーターというデバイスがあるんですよ!ビックリです。今頃知ったのか!とか言われそうですがw
これは、電源は自前ですし、信号線もトランス接続で入口と出口が完全に分離されるので、PCの汚い電気がオーディオ側に流れ込まないのでありますよ。

さっそく一番安いやつを購入!
イトウ電子部品の「ADUM4160 アイソレーター(絶縁)基板 USB接続の計測器やオーディオ装置用」ってヤツです。
IMG_2811.JPG
さっそく繋いでみます。
IMG_2814.JPG
PCからのUSBケーブルを、写真上部のアイソレーターにつなぎ、出力のUSBケーブルをDACに挿して、6VのACアダプターを繋ぐだけ。
まず繋いで良くなったであろう音をじっくりと聴きます。この時点でスピーカーから出てる音がこれまでとは違うよ!と思いましたが、比較するために細かいところをじっくりを聴いて、それからアイソレーターを外してみます。
人は良い方にはすぐに慣れてしまいますが、一旦良い物を覚えると、悪い方には容易に慣れません。

アイソレーターを外すと、一枚膜がかかったような感じ。変わったのは高域だと思います。ハイハットの細かいニュアンスが薄くなっちゃう感じ。
ただ、逆に派手さが出てくる。綺麗でおとなしかった子がやたらオテンバになった感じですかね。
音質という点ではアイソレーターがあった方が良く感じられますが、ある明るさは失われる。
ノイズが載った音が派手さを醸し出しているのでしょうかねぇ。
しかし、長く聴くならアイソレーター有りの方が僕は良いです。聴き疲れしないし、ゆったりと聴ける。音場も透明感があって広い感じ。


まあ、あんま難しいところは分かりませんし、こういうの深追いすると精神によろしくないのですが、とりあえず我が家での結論としてはPCとDACの間にアイソレーターかますと音質はすごく上等になりました。たったの3000円とコスパは最高・・・

今はアイソレーター用の電源にそこらに転がってたACアダプターを使っているのですが、これもバッテリー繋いでレギュレーターで定電圧にしちゃおうかと思ったり。交流を直流にするのが諸悪の根源ですので、最初から直流を使うのが一番手っ取り早いのではないかと。

というわけで、まだとうぶんバラックのままでしょう、たぶん。
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今年もありがとうございました! [日記]

今年も終わりが秒読みとなりました。

たま~にしか更新しないこのブログを見に来ていただいて、大変にありがとうございました。
まあ、楽しいことがあった時しか書きませんので、自分の人生で、こりゃ楽しいわ~という時間はそれほど沢山はないということでもありますね。

でも個人的には、とっても小さなことでも幸せを感じられるこの頃ではあります。
若い時だったら退屈で死にそうになるようなときでも、ほんの小っちゃいことに感動したりできるのは、やはり歳を重ねて来たからなのでしょう。
あまりに個人的な感動すぎてブログのネタにはなりませんけどね。


今年の総括ですが、自分的にはBABYMETALのおかげで沢山の喜びがあった年でした。
縮小し始めていた自分の世界が、少し膨らんだ感があります。
ライブにもずいぶん行きました。
IMG_2695.JPG
そのしわ寄せは、バイクキャンプ活動に資金が回らないというところに来るわけでありまして・・・タイヤ代がないぞ。w
でもやはり、音楽は自分にとっては原点みたいな趣味なので、CDは欲しいしライブは行きたいしで常にカツカツ状態だったため、そちら方面の読者の皆さんには大変申し訳ない1年間となってしまいました。


来年も引き続き「どうしても行かねばならない!」ライブが目白押しでありますが、すでに落選祭りを早々に喰らって凹んでおります。
なんとしてでもチケット争奪戦に勝ち残る所存!

というわけで、来年も引き続きご贔屓に~


今年最後に聴く曲は武藤彩未さんのライブにしようと思ってますが、現時点ではこれ

https://www.youtube.com/watch?v=7k07j7LcLqw
Gary Moore1990年のモントルーでのThe Messiah Will Come Again
今年も何人かの好きなミュージシャンが逝ってしまいました。
僕にずっと寄り添って生きる力をくれる音楽。それを無から生み出してくれるミュージシャンたちには、ただただ感謝のひと言だけです。


さてさて、酒をしこたま買ってくるとしようか。
皆さんにとって新年が良い年になりますよう・・・
nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽