So-net無料ブログ作成
検索選択

八王子城跡ツー [ツーリング(GSX-R750)]

ルートラボというマップシステムがあります。

ヤフーのサービスでして、もう長いこと放ったらかしにされているようですが、これがライダーにとって素晴らしい機能を持っているのでありますよ。まあとっくにご存知と思いますが・・・
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
ワタクシにとってツーリングっちゅうものは、目的地なんか別にどうでも良くて、重要なことはどの道を通るか?ということなのですよ。
いかにクネクネしているかが大事なのであって、目的地に早く着くなんてことは求めていないのであります。
だから、ナビで重要な機能というのは、経由地をいかに沢山設定できるかなのでありますが、そのようなスマホナビはないのであります。さらにGPXデータを読み込んでくれるものも皆無。ポータブルナビでもワタクシの知る限り両方が可能なのはガーミンだけ。

まあ世の中、マーケティングなんぞをやって似たりよったりなものを作って、価格の叩き合いをするということばっかりやっておりまして、もうちょっと少数民族に愛を注いでも良いのではないかと思うわけですよ。

ところがこのルートラボは、ツーリングのコースを作るのに最適でありまして、PCだから画面でかくて見やすいし、操作もマウスのみだから簡単だしで言うことないのでありますよ。
ところが、ちょっと前まではiPhoneのブラウザー上で表示だけの簡易ナビとして使えたのですが、今は現在位置と連動しなくなってしまいました。ヤフーとしてほとんど唯一の素晴らしいソフトだと思うのですが、やる気なくなっちゃたのでありましょうか。

そこで、代替ソフトを探したところ、ルータンちゅうのがあるので落としてみました。ルータンはルートナビで作ったデータをそのまま使ってナビしてくれるソフトであります。
ということで、そのテストも兼ねて、バイクのリハビリのショートツーに行ってきましたよ。ここでやっと本題に入りますw

行ったのはこちら!八王子城跡であります。

はい、やなぼーさんのブログを見て、八王子に城があったことを初めて知ったパグ太であります。

ということで、ハンドルに取り付けたiPhoneに、ルータンを表示してスタートであります。
が、ルートに乗っていないと、現在位置と連動して画面の地図は動きません。これ、なんとかならんの?
自宅からルートを作成してないと、スタート位置までいくことが出来ませんw

さらに、放っておくと画面消えちゃいますw
お前、ナビだよね?
とにかく、しょっちゅう画面に触って、寝るなよ~とおまじないをかけてないと、いちいち手袋を取ってiPhoneを起動させなきゃならんのですよ。もしかしたら、ルートに乗ったら気絶しないで頑張るのかなぁ~と思いましたが、決してそんなことはありませんでしたw

やっと甲州街道の日野に到着。ルートに乗って地図が動き出します。
ところが、連動したとたんに画面が350mマップに拡大されちゃいます。1kmぐらいが見やすいのですが、いくら縮小しても勝手にでかくなる。
バイクで350mなんてあっという間なので、しょっちゅう画面見てないと曲がるの忘れます。
で、ルートから外れると地図動かないので、現在位置にマークはされるのだけど、画面から出ちゃってから気がつくとどこにいるのか分かりません。
やはり自転車に特化しちゃってるのもあって、いまひとつ使い勝手が悪い。無料でなくても全然いいので、もうちょっとなんとかなりませんかね。
画面の大きさとか、スリープしないようにするとかは、設定で自分で好きなようにできるようにして欲しいし、ルートに乗っていないときにも、現在地に画面追従するとか、一番近い経由地に誘導するように矢印出すとか、改善点は多いと思うわけでありますよ。
さらに欲を言えば、ルートに乗っているときに音声ナビをして欲しいわけです。バイクは忙しいし危ないので地図なんて見てるヒマないのですけど、まあこれできたら簡易的なナビではなくなっちゃうわけだけれども。

やっぱ経由地がほぼ無限に作れるガーミン製のナビを買わんとダメかな~と思いつつ目的地着。
IMG_5146.JPG
なんか天気悪くなってきましたよ。
城の全体像はこんな感じ。
IMG_5187.JPG
まずは二股になっている道の右側をガシガシ上がって、矢印の本丸を目指します。

舗装路をちょっと上がると、不気味な入り口が見えてきます。
IMG_5161.JPG
もう初っ端から完全な登山であります。なかったことにしようか、という気分が盛大に湧き上がってまいります。
IMG_5163.JPG
とにかくものすげぇ急坂。息も絶え絶えであります。
途中で会った女性が、ニホンザルの群れが来てますよと教えてくれましたが、それどころじゃないw
ひ~ひ~言いながら一歩一歩登ります。

ほとんど森の中の登りですが、たま~に、
IMG_5165.JPG
懐かしい都会が見えますw
スカイツリーも見えました。帰りたい・・・
IMG_5166.JPG
更に上がって、絶景です。というか、かなり怖い。できるだけ崖の反対側を歩きます。ここが、関東平野の一番端っこだということがよく分かる風景でしたが、この登山道って何気にすごいところ歩きます。コケたら死にますw
IMG_5170.JPG
八王子神社に到着。
雨がポツポツ来てますが気にしない。薄暗いのでちょっと不気味です。
神社の裏側の急坂を上がると、
IMG_5174.JPG
本丸跡に到着。小さな広場がある単独峰です。登ってきたところ以外は絶壁。
下がどんどん陥落してここに追い詰められた人たちはどう思ったのだろうと、てっぺんでご飯にしようと思っていましたが、とてもそんな気分にはならず、手を合わせたらすぐに撤収。
神社まで下って、そばにある見晴らしでおにぎりタイムにしました。
IMG_5175.JPG
雨止みませんが気にしない。
もうすぐに戦国時代が終わることを知っている今は、あくまで豊臣に抵抗した彼らはまるで無駄死にですが、その渦中にいたらそうではないのだろうなぁと、そして恭順したにもかかわらず滅亡させられた北条家を悼みつつ下山。
IMG_5183.JPG
途中、桃源郷のような風景を見ました。諸行無常ですが、自然は優しい・・・

麓に降りたら、今度は二股を左に行って居住地域を見に行きます。
IMG_5190.JPG
ことあればこの橋を曳いて渡れなくしてしまう仕組みです。役に立たなかったようですが。
IMG_5196.JPG
石組みは野面積み!←最近覚えた言葉w
IMG_5192.JPG
居城のあと。敷石が一面に残っています。今は完全に自然に戻ってしまったこの辺り一帯にかつては人の生活があったのだと思うと、なんだかやりきれない思いが残りますなぁ。

で、これで帰るのももったいない気もしたので、今度は相模湖に向かいます。
甲州街道に入って、大垂水峠を越えます。残念ながらウェットなので、タイヤの皮むきは無理。
前のタイヤより、ややマッタリした感はありますが、まあ素直な感じで曲がります。ツーリング向けって感じ。
IMG_5204.JPG
2輪は無料な相模湖パーキング。
IMG_5198.JPG
降ったり止んだりですが気にしない。
IMG_5199.JPG
ここは、高校生のころ友人とバイクでたまに来てましたが、射的場や食い物屋が並んでむちゃくちゃ怪しいところでした。ちょうど、千と千尋の神隠しの冒頭に出てくる街のような感じ・・・
今は、花壇なんかあって明るい雰囲気に変身しております。
ベンチで湖面を見ながらお茶のんで、そのころ何してたのか思い出そうとしましたが、全然覚えてないんですよ。もう40年も前だもんね・・・

で、相模湖インターからとっとと帰りました。
走行距離:110km
たったのこれだけでスーパー疲労しますた(^^; 先は長い・・・
タグ:相模湖
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク