So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の5件 | -

さくら学院 2016年度 ~約束~ [さくら学院]

桃の節句にリリースされた、さくら学院2016年度のアルバム「~約束~」ですよ。
image.php.jpg
毎年、卒業が近づいたころに発表されるその年度のアルバム。歌をじっくり聴けて歌割りとかがやっと分かると、残るライブはあと2回のみという例年通りのスケジュール・・・悲しいデス。

今年の特徴は、何といっても歌い継がれてきた楽曲たちのリニューアルでしょう。名曲中の名曲5曲が4人バンドによるロックアレンジに変更されました。
ライナーノーツはこちら

当然のことながら、賛否両論意見噴出となったわけですが、こればっかりは好みの問題であって、好き嫌いに理屈をつけたところでなんもならんのであります。

ワタクシ個人といたしましては、


大絶賛!!


でありますよ。
野生をはらみつつ緊張感を醸し出すドラムにウネウネと動き回るベースがまとわり付いて、上モノがときにハードにときにノスタルジックな音色を奏でる。
特に「マシュマロ色の君と」!もう涙止まりません。もともと大好きな曲でしたが、こんなエモい音楽が未だかつてこの世にあったでしょうか?

いやない!

と断言しちゃうほど素晴らしい出来です。オケだけでご飯3杯イケちゃう。
その上に透明なさくら学院生の歌が載っかっているのですよ!こんなスゴイ音楽ないでしょ。

さらに、毎年恒例の中3曲。卒業式のたった1回だけその年の卒業生によって歌われる曲であります。毎年素晴らしい曲が生まれているのですが、今年の曲「ゆびきり」の異質感の半端なさ!
イントロから昭和が爆発してます。大野雄二?と一瞬思うほどのあのころ先端だったカッコ良い導入部から、もろ昭和歌謡なメロディー。中間のピアノソロとそれに絡むドラムはなんだか懐かしさ爆裂で、この二人ってこんな曲も歌えるのか!という驚き・・・今時のグルーブというより、スウィングしてる。

そして、ラス前に控えるこのアルバムのコアともいうべき曲「アイデンティティ」。
バトンをつなぐだけじゃなくて自分らしく在りたいというこの曲は、このアルバム全体を代表する宣言なのだと思うのですよ。
これまで先輩たちが大事に歌ってきた曲たちには、沢山のしがらみが絡みついているのではないかと。それは卒業生の想いだったり、長く応援してる父兄さんの思い出だったり・・・そんな沢山の約束と。

そういったものを一旦リセットして、その曲たちを新たに2016年度を今現実に生きている彼女たち自身の曲に生まれ変わらせたのではないかとワタクシは思うのです。そのうえで、今までにないタイプの楽曲を付加したのが今年のアルバムなのだと。
それを決断した職員室の英断をワタクシは素晴らしいと思いますし、「アイデンティティ」という曲を作り上げたことと、一番最後の収録曲にMIXがちびっと変わっただけの「夢に向かって」を入れてくれたことも良かったなぁとしみじみ思うのでありますよ。

アイデンティティを初めて聴いたときに思ったことの半分は当たり半分は外れました。
作詞作曲は予想通りcAnONさんでしたが、生徒たちにインタビューはしていないということでした。ということは、職員室からの発注時点でそういう方向の歌詞ということが決まっていたということですよね。
タワーレコードで行われた、中3座談会で黒澤美澪奈が、(cAnONさんが)なんでこんなに私達の気持ちを知っているのか?と言っていましたが、職員室と院生との良好な関係を思わせるだけではなく、先生たちが本当に彼女たちのことを思いやっているのだなぁと、なんだかとっても安心したのであります。そんで、今日のLoGiRLで言ってましたが、愛子と美澪奈のハモリも聴いて上げてくださいw

この、たぶんさくら学院史上に残るであろう名盤は、今後ずっとワタクシの宝物になるだろうと思うのでありますよ。本当に素晴らしい出来です。
そして、さくら学院は進化する!という宣言としてワタクシは受け取りました。
いいじゃないですか!この未知の先をぜひ見せていただきたい。


もしご興味のある方は、さくら版・学院版・通常版とあるのでありますが、ワタクシといたしましてはさくら版をオススメいたします。
おまけのBDに入っている学院祭での彼女たちのパフォーマンスは、2016年度の凄さ素晴らしさをそのままパッキングしたものでありまして、そこにはもはやワタクシのいい加減で適当な宣伝文句なぞ完璧に野暮となる、こんなステージが現実にあったのか?と見たはずのワタクシ自身が信じられないほどの映像が収められております。どうせアイドルなんて・・・とかつて思っていたことを恥じておりますよ。


タワーレコード(現在店舗限定販売)かアミューズ通販でしか手に入りませんが、ぜひ!
タグ:約束
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バイク復活の日 [GSX-R750]

というわけで、パグ太は父兄道を爆進しまくって、もはや単なるドルオタじじいになってしまったとお思いのあなた!
いやいや~、来る春に向けて、ちゃ~んと人知れず準備は進めておったのでありますよ。いやマジで。
7ヶ月も検切れで熟睡中のGSX-R750を目覚めさせる作業を・・・

IMG_5048.JPGIMG_5073.JPG
ど汚いFブレーキフルードを交換し、
IMG_5074.JPG
ちゃんとリアも忘れず、
IMG_5050.JPG
中華製激安スライダーで傷ついちゃったカバーを交換し、
IMG_5078.JPG
バッテリーを安いやつに交換したら、ネジ穴が合わずヤスリでシコシコ削り、
IMG_5079.JPG
まだ色きれいだから、量だけ水道水で調整し、
IMG_5109.JPG
さくら学院とタワレコカフェのコラボメニューを食べに行き、ミニパティ生写真をもらい、
IMG_5124.JPG
ナンバーを取って、タイヤ屋さんで10000kmも走ったツリツリのディアブロスーパーコルサSC1を交換し~(ちなみに、このタイヤで1万キロは記録的じゃないかと・・・今回交換したPOWER3でどんだけ行けるか楽しみだわ)

ついに、


ついに、


ここにたどり着いたのであります!
IMG_5133.JPG
なにしろ、近くの練馬がもうずっと満員御礼でまったく予約を受け付けないので、しかたなく行ったことのない多摩。こちらのブログを参考にして、

い っ ぱ つ ご う か く う う う ぅ ぅ ぅ ぅ ~ ~

でありますよ。まあ、いつもの練馬近くのテスター屋さんは行ったけど。700円に値上がりしてたけど・・・
しかも、帰りに冷たい雨に降られてカッパ無しで低体温症になりかけたけど・・・

これであと2年は乗り回せるかと思うと、高校生の頃にもどったようなワクワクを感じております。
そのうちツーリング記事が出るかもしれませんが、その前に左手握力と首の筋肉増強必須(^^;
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

八王子城跡ツー [ツーリング(GSX-R750)]

ルートラボというマップシステムがあります。

ヤフーのサービスでして、もう長いこと放ったらかしにされているようですが、これがライダーにとって素晴らしい機能を持っているのでありますよ。まあとっくにご存知と思いますが・・・
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
ワタクシにとってツーリングっちゅうものは、目的地なんか別にどうでも良くて、重要なことはどの道を通るか?ということなのですよ。
いかにクネクネしているかが大事なのであって、目的地に早く着くなんてことは求めていないのであります。
だから、ナビで重要な機能というのは、経由地をいかに沢山設定できるかなのでありますが、そのようなスマホナビはないのであります。さらにGPXデータを読み込んでくれるものも皆無。ポータブルナビでもワタクシの知る限り両方が可能なのはガーミンだけ。

まあ世の中、マーケティングなんぞをやって似たりよったりなものを作って、価格の叩き合いをするということばっかりやっておりまして、もうちょっと少数民族に愛を注いでも良いのではないかと思うわけですよ。

ところがこのルートラボは、ツーリングのコースを作るのに最適でありまして、PCだから画面でかくて見やすいし、操作もマウスのみだから簡単だしで言うことないのでありますよ。
ところが、ちょっと前まではiPhoneのブラウザー上で表示だけの簡易ナビとして使えたのですが、今は現在位置と連動しなくなってしまいました。ヤフーとしてほとんど唯一の素晴らしいソフトだと思うのですが、やる気なくなっちゃたのでありましょうか。

そこで、代替ソフトを探したところ、ルータンちゅうのがあるので落としてみました。ルータンはルートナビで作ったデータをそのまま使ってナビしてくれるソフトであります。
ということで、そのテストも兼ねて、バイクのリハビリのショートツーに行ってきましたよ。ここでやっと本題に入りますw

行ったのはこちら!八王子城跡であります。

はい、やなぼーさんのブログを見て、八王子に城があったことを初めて知ったパグ太であります。

ということで、ハンドルに取り付けたiPhoneに、ルータンを表示してスタートであります。
が、ルートに乗っていないと、現在位置と連動して画面の地図は動きません。これ、なんとかならんの?
自宅からルートを作成してないと、スタート位置までいくことが出来ませんw

さらに、放っておくと画面消えちゃいますw
お前、ナビだよね?
とにかく、しょっちゅう画面に触って、寝るなよ~とおまじないをかけてないと、いちいち手袋を取ってiPhoneを起動させなきゃならんのですよ。もしかしたら、ルートに乗ったら気絶しないで頑張るのかなぁ~と思いましたが、決してそんなことはありませんでしたw

やっと甲州街道の日野に到着。ルートに乗って地図が動き出します。
ところが、連動したとたんに画面が350mマップに拡大されちゃいます。1kmぐらいが見やすいのですが、いくら縮小しても勝手にでかくなる。
バイクで350mなんてあっという間なので、しょっちゅう画面見てないと曲がるの忘れます。
で、ルートから外れると地図動かないので、現在位置にマークはされるのだけど、画面から出ちゃってから気がつくとどこにいるのか分かりません。
やはり自転車に特化しちゃってるのもあって、いまひとつ使い勝手が悪い。無料でなくても全然いいので、もうちょっとなんとかなりませんかね。
画面の大きさとか、スリープしないようにするとかは、設定で自分で好きなようにできるようにして欲しいし、ルートに乗っていないときにも、現在地に画面追従するとか、一番近い経由地に誘導するように矢印出すとか、改善点は多いと思うわけでありますよ。
さらに欲を言えば、ルートに乗っているときに音声ナビをして欲しいわけです。バイクは忙しいし危ないので地図なんて見てるヒマないのですけど、まあこれできたら簡易的なナビではなくなっちゃうわけだけれども。

やっぱ経由地がほぼ無限に作れるガーミン製のナビを買わんとダメかな~と思いつつ目的地着。
IMG_5146.JPG
なんか天気悪くなってきましたよ。
城の全体像はこんな感じ。
IMG_5187.JPG
まずは二股になっている道の右側をガシガシ上がって、矢印の本丸を目指します。

舗装路をちょっと上がると、不気味な入り口が見えてきます。
IMG_5161.JPG
もう初っ端から完全な登山であります。なかったことにしようか、という気分が盛大に湧き上がってまいります。
IMG_5163.JPG
とにかくものすげぇ急坂。息も絶え絶えであります。
途中で会った女性が、ニホンザルの群れが来てますよと教えてくれましたが、それどころじゃないw
ひ~ひ~言いながら一歩一歩登ります。

ほとんど森の中の登りですが、たま~に、
IMG_5165.JPG
懐かしい都会が見えますw
スカイツリーも見えました。帰りたい・・・
IMG_5166.JPG
更に上がって、絶景です。というか、かなり怖い。できるだけ崖の反対側を歩きます。ここが、関東平野の一番端っこだということがよく分かる風景でしたが、この登山道って何気にすごいところ歩きます。コケたら死にますw
IMG_5170.JPG
八王子神社に到着。
雨がポツポツ来てますが気にしない。薄暗いのでちょっと不気味です。
神社の裏側の急坂を上がると、
IMG_5174.JPG
本丸跡に到着。小さな広場がある単独峰です。登ってきたところ以外は絶壁。
下がどんどん陥落してここに追い詰められた人たちはどう思ったのだろうと、てっぺんでご飯にしようと思っていましたが、とてもそんな気分にはならず、手を合わせたらすぐに撤収。
神社まで下って、そばにある見晴らしでおにぎりタイムにしました。
IMG_5175.JPG
雨止みませんが気にしない。
もうすぐに戦国時代が終わることを知っている今は、あくまで豊臣に抵抗した彼らはまるで無駄死にですが、その渦中にいたらそうではないのだろうなぁと、そして恭順したにもかかわらず滅亡させられた北条家を悼みつつ下山。
IMG_5183.JPG
途中、桃源郷のような風景を見ました。諸行無常ですが、自然は優しい・・・

麓に降りたら、今度は二股を左に行って居住地域を見に行きます。
IMG_5190.JPG
ことあればこの橋を曳いて渡れなくしてしまう仕組みです。役に立たなかったようですが。
IMG_5196.JPG
石組みは野面積み!←最近覚えた言葉w
IMG_5192.JPG
居城のあと。敷石が一面に残っています。今は完全に自然に戻ってしまったこの辺り一帯にかつては人の生活があったのだと思うと、なんだかやりきれない思いが残りますなぁ。

で、これで帰るのももったいない気もしたので、今度は相模湖に向かいます。
甲州街道に入って、大垂水峠を越えます。残念ながらウェットなので、タイヤの皮むきは無理。
前のタイヤより、ややマッタリした感はありますが、まあ素直な感じで曲がります。ツーリング向けって感じ。
IMG_5204.JPG
2輪は無料な相模湖パーキング。
IMG_5198.JPG
降ったり止んだりですが気にしない。
IMG_5199.JPG
ここは、高校生のころ友人とバイクでたまに来てましたが、射的場や食い物屋が並んでむちゃくちゃ怪しいところでした。ちょうど、千と千尋の神隠しの冒頭に出てくる街のような感じ・・・
今は、花壇なんかあって明るい雰囲気に変身しております。
ベンチで湖面を見ながらお茶のんで、そのころ何してたのか思い出そうとしましたが、全然覚えてないんですよ。もう40年も前だもんね・・・

で、相模湖インターからとっとと帰りました。
走行距離:110km
たったのこれだけでスーパー疲労しますた(^^; 先は長い・・・
タグ:相模湖
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ルートラボ使えなくなっちゃった [ツーリング(GSX-R750)]

前回の記事で大絶賛のルートラボでありますが、書いた次の日に使用不能になりましたw
222.jpg
Silverlightを入れろ!と警告してきますが、入ってます。入っているのにプラグインの一覧に表示されません。

ワタクシは、普段PCのブラウザーはFirefoxを使っているのですが、セキュリティーが年々強化されておりまして、ルートラボで必須のプラグインが使用禁止になってしまったのでありますよ。
そんなら、エッジだクロームだと試してみますが全滅。つまり、これまで使えたのはたまたま運良くFirefoxを使っていたからなのでありますね。
クロームでIEモードでなら動かすことができるらしく、IE Tabというプラグインを入れたところ、とりあえず動かすことはできました。

けれども結局のところ、ルートラボで使っているSilverlightというプラグイン、さらに言えばそこで使用するNPAPIに関してブラウザー開発元の各社とも利用をやめる方向にあるということでありまして、遅かれ早かれルートラボは使えなくなるらしいです。
Silverlightがなくても一応動くようにはなっていますが、あれは使えるレベルではありません。

ヤフー様におかれましては、きちんと開発部隊を投入して、時流にあったソフトにルートラボを進化させていただきたいわけでありますが、単なるユーザーといたしましては代替手段を持っておかないと危険であります。

というわけで探したら出てきたのが、

「RIDE with GPS」

というサイトであります!
海外サイトではありますが、グーグルマップ上でルートラボと同じような手順でルートを作ることができ、GPXデータを出力することができるので、はっきり言えばこっちの方が優れているのであります。
しかも、ルート作って出力するだけなら無料でできます。有料化すれば他にもいろいろとできるようですが・・・
無題.jpg
で、そのデータを使ってナビゲートしてくれるスマホソフトまであるようですが、こちらはお金掛かかるのかな?APP内課金の説明がよく分かりませんが。

ただ、早まって古いガーミンナビをヤフオクでポチっちゃったので、まずはそっちからテストしてみようと思っておりますよ。

バイク乗るならZUMO660なのでしょうが、中古でも高い。205を持っているワタクシといたしましては、ガーミンって決して賢いナビではないので、この価格ではちょっと食指が動かない。
イヤフォンジャックが付いていて(そこからBluetoothトランスミッターで飛ばす)、USBで給電しながら機能して、外部で作成したGPXデータが使えて、数千円でという選択で、車用の1480というのが来るんですけど、無事使えますかねぇ~。
このドキドキ感がたまらないw


追記:RIDE with GPSに関しては、こちらのサイトが大変詳しいのでご参考にされると良いと思います。
タグ:ルートラボ
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

The Road to Graduation 2016 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~ [さくら学院]

さくら学院の卒業ラス前ライブ『The Road to Graduation 2016 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~』にいってまいりましたよ。

今回は、去る3/12に行われた公開授業『歌の考古学』の1限目を見てしまって以来思うところがありまして、ちょっとさくら学院について書くのをやめようかと考えておりました。

歌の考古学とは、さくら学院の卒業シーズンに毎年行われる、その年度最後に校長の倉本美津留先生が講師を務める授業であります。
内容は自分が生まれる前の曲をひとつ選び、その曲について調べたことのプレゼンをやり、最後にアカペラで1コーラス歌うというもの。その全てを1人で行います。
もちろん教室などではなく、ホール満員のお客を前にしたステージに、小学生であろうともたった1人立つのでありますよ。

毎年、素晴らしいドラマが起こるこの授業でありますが、今年は胸をえぐられるような、それでいて、さくら学院の本質を思い知らされるような、しかし、その火が付きそうな沈黙の中で人が己に立ち向かう様に感動させられるという、見ているこちら側も試されるようなシーンに立ち会うこととなりました。

その影響で、こりゃめったなことは書けないという心理状態になっております。
けれども、今回渋谷O-EASTで見た放課後アンソロジーが素晴らしすぎて、これは書かねばイケないという気分にもなっておりまして、ぐずぐずと時間が経ってしまってます。
なので、自分自身の感想だけちょこっと綴っておこうかと思っておりますよ。


前説が長いのでいきなりライブから始めますが、なんと「顔笑れ!!」からスタートいたしました。
最も体力を消耗する曲だというのを読んだ記憶がありますが、とにかくダンスすごいのですよ。
ハッピーバレンタインのライブで初めて見たこの曲ですが、今回はステージに近かったので迫力がスゴイ。
うわっ、うわっと思っているうちにとっとと終了・・・^^;

間髪を入れず、ジャ~ンというコード1発!ききき来た~っ!「I.J.I」
ついに観れました。ずっと観たかったこの曲。初めて生で観ました。ダンスむちゃカッコイイ。
決意した女の子の檄ともいえるすさまじい歌詞が、まさに目の前にいる彼女たちに重なる曲です。
これまた、うわっ、うわっと思っているうちにあっという間に終了^^;

会場はものすごい熱気。盛り上がり方がいつもの比じゃないです。
自分はすでに視界が歪んじゃって・・・倉島颯良って凛々しい顔した次の瞬間に嬉しそうに笑うんだなぁ~とか麻生真彩ってこんなに会場に微笑みを振りまくんだぁ~まるでもあさんみたいだなぁ~とか脳が混乱しております。

大声援が終わらないまま今度は「オトメゴコロ。」ですよ。
怒涛のアゲアゲ曲3連発!すごいセトリです。メンバーはすでに汗が光ってる。けれど全員全力ダンスとロックな伴奏に全然負けてないヴォーカル。スゴイですよ。
今年度転入してきた小6だって、まったくフニャってないどころか全力!
ますます前が見えにくくなるワタクシ・・・

ここで、やっとMCタイム。自己紹介のネタは好きな花でした。今日からひめゆりが好きなことになりました。
どんな花だっけ?

それから「ベリシュビッッ」と新録音の「Song for smiling」。ギターのカッティングとハモンドでおしゃれに生まれ変わって、なんだか大きく手を振って歩き出したくなる感じの曲になりました。手拍子しながらニコニコです。

MCをはさんで、「Jump up ~ちいさな勇気~」
今年度初だ!これも大好きな曲でして、聴くと必ず前が見えなくなります。歌詞が・・・歌詞が・・・

ダメージを受けたところに更にハットのカウント。「キラメキの雫」ざんすよ。
あああああああああ(壊れてきてる^^;)

更にダメ押しで「マシュマロ色の君と」
なんじゃぁ~このセトリは((((;゜Д゜)))
ぐぐぐああああああ(壊れた・・・)

やっとMCで救われました。

それから「チャイム」、「負けるな!青春ヒザコゾウ」、「Friends」とメンバー同士の関係性を歌う明るい曲を3連発で、ニコニコ顔復活であります。
ここで、本編終了。

アンコールは放課後アンソロジー恒例の卒業する2人の将来の夢の表明から。
去年はあまりのショックに口もきけなくなりましたが、倉島颯良さんも黒澤美澪奈さんも将来の夢は女優だと。
そのために頑張っていきますということでした。生半可な道ではないことは二人とも百も承知の上での決意でありましょうし、ただただ応援いたしますよ。

そして、今年の曲「アイデンティティ」
これまでの選曲と全く異質な曲です。そして、歌詞を表す振り付け。静かに終わります。その余韻・・・

最後は「夢に向かって」
これまでのライブでのセトリの恒例をぶっ飛ばすような曲を連発してきてラストは普通でした。
それにしても、全員が火の玉のような熱量を発して全力のパフォーマンス。ダンスのシンクロもフォーメーションも、もはや機械のようです。一体感が半端じゃないのに、個々の動きも速いし大きい。完成度が半端ないです。

バッキバキかというとそうではなく、しなやかさと豊かさも感じるのですよ。
そのうえどの娘も表情が多彩で、たとえポジションが後ろの方や端の方のときも、自分が主役で演じている。
2016年度のさくら学院、すごいことになってます。

って、すごいって何回書いたのか・・・語彙がすくねぇw


土曜日の卒業式は、いったいどこまでいっちゃうのか期待しかありません。
今回番号が良くて前の方で見れたのは良かったのですが、唯一の心残りが隣がサル並みのガキだったこと。でも、あと3日後の卒業式は、ほとんど最後列なので静かにじっくり見れそうではあります。
C7dIue3UwAASnb2.jpg
見届けますよ、あなた達が作り上げる16年度の最後のステージを。


The Road to Graduation 2016 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~@渋谷O-EAST 2017.3/21セットリスト

1.顔笑れ!!
2.I.J.I 2年ぶり今年度初演
3.オトメゴコロ。
4.ベリシュビッッ
5.Song for smiling
6.Jump up ~ちいさな勇気~ 今年度初演
7.キラメキの雫
8.マシュマロ色の君と
9.チャイム
10.負けるな!青春ヒザコゾウ
11.Friends

ENCORE

E1.アイデンティティ
E2.夢に向かって

タグ:O-east
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ