So-net無料ブログ作成
検索選択

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE - RED NIGHT [BABYMETAL]

BABYMETAL初となるドーム2daysのまずは1日目「RED NIGHT」に参戦してまいりましたよ。
1474451094184.jpg
ファミレスで時間を潰してから指定された入場口に向かいますが、これまでの人生で見たことのないほどのものすごい人人人・・・ドーム周辺が人で埋め尽くされております。
IMG_4339.JPG
2日間ともソールドアウトで、1日あたり5万5千人のBABYMETALファンが、それこそ世界中からこの1地点に集結してきているのであります。それだけでちょっとウルってしまう初老ですよ。
必死こいて入場口までたどり着きましたが、そこから指定された1塁側のバルコニー席までがまた遠い。流石に球場だけありまして、ほんとにデカイ!

着席しますと、予想通りのセンターステージ。球場ど真ん中に巨大建造物がそそりたっておりました。
IMG_4345.JPG
とても良い席でありまして、クッションも良いし折りたたみテーブルが付いております。どうしようかちょっと悩みましたが、今日はじっくり腰を落ち着けて全てを観ようということで、机の上に双眼鏡と飲み物とガムとキャラメルを並べて準備完了であります。
周囲を眺めてみると、ものすごい高さのスタンド席の上段までびっしりと人で埋まっております。

まずはプロデューサーKOBA-METALからの、2日間で1st,2nd2枚のアルバムのすべての曲を1度のみ演り、MCアンコールは一切ない宣言のビデオが流れて次に紙芝居。気分がブチ上がったところでいよいよスタートです。
もう2度と観れないと思っていたあれも、本当に演奏できるのかと思うようなこれも演るのです。ものすごい大歓声。これだけの人数が一斉に声を出すと、ちょっと恐ろしいぐらいの音量です。

始まりはROR!
だけど、3人がどこにいるのか分からない。周りがうわ~っと盛り上がっているのに自分だけ「え、え??」ってなってましたが、なんとスクリーンの上にもステージがあって、そこに3人立ってました。
1474451094789.jpg
上のステージは2階層になっていて下段は3方向に分かれており、ワタクシの目の前にはゆいちゃんが降りてきました。もうずっと双眼鏡で見てましたよ。ゆいちゃんまじゆいちゃんヽ(^o^)丿

音は・・・ヒドイです。演奏はモワモワしちゃって細かいところは聴き取れない。けれどすうさんの歌声だけはよく聴こえました。
しかし、距離があるので遅延がひどいだろうと思っていたのですが、これが演奏と歌に関しては全くない!スクリーンの映像も、双眼鏡で覗いたドラムの青山さんのスティックの動きもちゃんとシンクロしているし、どこの観客を見ても同時に手拍子しているのですよ。
これは凄いことですよね。技術の進歩は素晴らしい!
ただ、観客の合いの手や手拍子の遅れはどうしようもない。半拍遅れぐらいで下界のアリーナからの音が上がってきて、1拍遅れ以上で対岸のスタンドからの音がきます。その音量も半端ないので、ヴォーカルがないときは何度も曲を見失いました。
news_header_0920_4D2A0480.jpg
それから感動したのがスクリーンのデカさとその詳細さ。
円形のスクリーンを、たぶん4分割しているのですが、その境界が刻々と移動するので、どこにいてもちゃんと真正面で見れる時があるように配慮されているのです。ステージ自体も、ちゃんと正面というものがありましたが、そうでない方向にいる観客にもちゃんとサービスが行き届いていて、センターステージという全周に観客がいることの問題をできるだけ解決しようという意図が見えました。ただ、そのせいで、本来3人一緒にいることで意味がある振り付けが、ばらばらになるという副作用もありました。
1474451095862.jpg
それにしても、ライティングやら炎やらレーザーやら回るステージやら動く花道やら、そのすべてが完璧に稼働する舞台の上で、これまでの経験をすべてぶつけるようなBABYMETALのパフォーマンスは、もはやダンスユニットでもアイドルでもメタルバンドでもない、これまでの何とも異なるすさまじいものです。本当に「すさまじい」としか形容しようのないナニモノかでありました。

これだけの大きさの会場であっても、狭い!と思わせるほどのスケールになってしまったBABYMETALを表す言葉は存在しないデスよ、ほんと。
そして、初めて生で観た「アモーレ」!
すうさんの「走り続けるさだめ~♪」を聴いた瞬間にボロボロ涙が・・・

もはや、ワタクシにはライブとは思えません。これはワタクシ的分類ではショーです。それもラスベガス的というかなんというか・・・
7人のクオリティーで魅了するというよりも仕掛けのスゴさで驚かせる的な。けれども、容器というか舞台はそうなのですが、中身はこれまでの全てを合わせた集大成ともいうべき素晴らしいパフォーマンスなのです。
両方が合体した方向にこれから進むというのか、はたまたドームはお祭りだからね、ということなのか。常に目新しい音楽と驚きのステージングを供給し続けることはいつまで可能なのか、そういったことが頭の中をぐるぐる回って目から放出されたのであります。

けれども、そんなことはどうでもいいよと言わんばかりの圧倒的なショーは続き、こんな曲実現可能なのか?と思っていた運命の物語を軽々と演じて見せた後に観客全員の首にまかれたコルセット全てが青白く発光し、会場全体に5万5千のまさに命の光が満ち、それをじっと見る3人それぞれの顔を見た瞬間、ワタクシは悟りました。

これでいいのだ・・・と


1474451093389.jpg


後半BLACK NIGHTに続く


(写真はORICON STYLEさんより拝借いたしました。9/22)

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE - RED NIGHT@東京ドーム 2016.9.19 セットリスト

01.Road of Resistance
02.ヤバッ!
03.いいね!
04.シンコペーション
05.Amore -蒼星-
06.GJ!
07.悪夢の輪舞曲
08.4の歌
09.Catch me if you can
10.ギミチョコ!!
11.KARATE
12.Tales of The Destinies
13.THE ONE(English Ver)

神バンド 藤岡幹大,大村孝佳,BOH,青山英樹
マニピュレーター 宇佐美秀文

CstCbHsUkAEKEz4.jpg
(BABYMETAL公式より)
タグ:東京ドーム
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 4

tomi_tomi

本当に凄い!!です。ただただ凄いの一言です。
by tomi_tomi (2016-09-21 16:06) 

tai-yama

雨の中11万人動員とは!成人前のグループでこの動員数は過去居ない
のではと思ったり。マイケル・ジャクソンがステージをやっていた頃とは
全然違いますね(当たり前か)。
by tai-yama (2016-09-21 23:38) 

パグ太

tomi_tomiさん、こんばんは

それしか出てこないの、すご~く良く分かりますw
by パグ太 (2016-09-22 00:49) 

パグ太

tai-yamaさん、こんばんは

そのうえ、2日めは平日ですからね。よく埋まりましたよね、ホント。
客席を細かくゾーニングして、そこだけに音を届ける技術があるのでしょうね。凄いことです。
by パグ太 (2016-09-22 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。