So-net無料ブログ作成
検索選択

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY~ACT-2@横浜アリーナ [BABYMETAL]

前日の晴天とは打って変わって、シトシトと小雨が降り続く薄暗い朝を迎えました。トリロジー最終章の終焉を迎えるに相応しい日です。

物販はすでに済ませているので、のんびりと出陣。横アリに到着した頃にはすでに入場が始まっていたので、お知り合いがいないか周りを見渡しましたが、傘やカッパで簡単には見つかりそうもなかったので早々に入場。

指定された席は、まさに天上の座。最上段であります。もはや後ろは通路のみ。ヘンテコなダンスを踊るのもまったく自由だぁ~!
IMG_2591.JPG
会場全体を睥睨するような位置です。横にモニター画面、スタンド用の小さなアレイスピーカーの真正面、斜め下にステージ。これはこれで悪くない。
前日の最後の紙芝居から、この日は何か重大な発表があるのだろうと予想がついたので、それはいったい何かとドキドキしつつスタートを待ちます。

ドアタマは紙芝居からのDEATH
アリーナの観客だけじゃなく、スタンドもこの最上階の席の人までも全員が腕を上げて揺れていました。

「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」

を思い出すような壮大な風景に心が震えます。言い伝えは本当じゃったぁ~!!
news_xlarge_BW8A0966_for-WEB.jpg
そこから本編終了まで、平常運転のいつものセットリストを続々と繰り出して、1曲目が異なるだけだけどちょこっと特別仕立てだった前日とはかなり異なる印象のショーが続きます。
武道館の赤・黒と同様、ACT-1と2は性格分けがされている感じですが、これは初日1曲目のインパクトがでかかったせいで個人的にそうなってるだけかもしれません。
news_xlarge_BW8A9792_for-WEB.jpg
「紅月」の代わりに「悪夢の輪舞曲」、「4の歌」の代わりに「おねだり大作戦」が入り、新曲「修造」(仮名)をやって、
original.jpg
その後は前日最後の曲だった「Road of resistance」までは同じセット。
「Road of resistance」では、最後にSU-METALが銅鑼を朗々と響かせて第3章の終了を告げたのであります。第2章はイギリスで終わっちゃいましたから、日本で終われて何となく嬉しい。

ここで本編終了。

アンコールは当然「THE ONE」
紙芝居が終わるとステージ奥から3人が乗ったピラミッド型ゴンドラが出てまいりました。
しかし、ピラミッドは一向にステージに降りる気配を見せず、空中にぶら下がったままアリーナ外周に沿って場内1周を始めました。
下界の下僕達が大興奮してるのが天空から良く見えましたが、前日の席だったら目の前だったのにぃ~と空中の彼女達をさらに見下ろすワタクシは大変にクヤシイ!
CWLqWG2U4AEz-ls.jpg
一度もピラミッドから降りること無く、3人は曲の終わりとともに、ステージの奥の暗がりに消えていきました。
寂しく残された我々に、紙芝居で以下のことが告げられました。

https://www.youtube.com/watch?v=GIFryaIY1VM
1.これよりメタルレジスタンス第4章が始まる
2.2016年4月1日に新たな経典が授けられる
3.4月2日には異国史上最大のFOXフェスティバルが行われる
4.聖地巡礼ファイナルは日本で史上最大のメタルレジスタンスを行う
5.その場所は、幕張・さいアリ・横アリの3角形の中心、東京ドームである

ついにセカンド!ついにドーム!ですよ。
この瞬間、会場全体が興奮で爆発しました。1万数千人の大歓声・・・

   ------------------------------------

あれからだいぶ時間が経ったように思いますが、まだ一昨日の出来事なのですね。
ずっとこれまでのライブと何が違ったのだろうかと考え続けていますが、答えは見つかりません。
けれども、あの全然違う感はホンモノだったと思うのです。昨日書いたようにSU-METALの歌は確かに良くなっていたし、観客も凄かった。けれどもそれだけではなくて、もっといろいろな要素がなにかしら変わっていて、それらが総合されてあの印象を与えたのかもしれないなぁ~と考えた辺りで熱が出てきましたので止めます。

これまでも最新のBABYMETALが最上のBABYMETALだと書いてきましたが、この2日間のBABYMETALは、これ以前の延長線上ではなく、断絶と新たに加わった何かがあるような気がする、ということにしておきたいと思います。ち~が~う~♪ち~が~う~♪なので、気になっちゃってどうしよぉ~なのですよ。

とにかく、それぐらいスゴイものを見てしまったということなんです。参加された方でそこに異論がある方はあまりいらっしゃらないと思います。正直に言って、こんなにスゴイものは未だかつて見たことがありません。
そこに参加できたことを幸運だったと思いますし、この現実に動いている伝説を見れていることに感謝しています。

   ------------------------------------

そして、ずっと余韻に浸っていたいワタクシなどにはおかまいなく、昨日発表された全米ツアー日程の東海岸分。
CWOSq3AVEAAx7_8.jpg
感傷にひたっているヤツなど、容赦なくおいてけぼりだぜと言わんばかりにガンガン前進するチームBABYMETAL。来年はアメリカでも大爆発しちゃうのかもしれません。


2015年12月12日 BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY~ACT-2@横浜アリーナ セットリスト

1.BABYMETAL DEATH
2.ギミチョコ!!
3.いいね!
4.あわだまフィーバー
5.Catch me if you can
6.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
7.ド・キ・ド・キ☆モーニング
8.神バンド インスト
9.悪夢の輪舞曲
10.おねだり大作戦
 紙芝居
11.SyuzouもしくはKARATE(仮名・新曲)
12.ちがう(仮名)
13.メギツネ
14.イジメ,ダメ,ゼッタイ
15.ヘドバンギャー!!
 紙芝居
16.Road of resistance(第3章終了の銅鑼)

 ENCORE

 紙芝居
E1.THE ONE
 2ndアルバム、ドーム公演発表
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 12

コメント 8

1km-diver

やったっつ膝娘僧ネタだっ!
by 1km-diver (2015-12-15 22:59) 

パグ太

1km-diverさん、おはようございます!

初期はハイソックスだったので膝娘見えてたのですが、後にニーハイになり、更にタイツになって残念ながら・・・あれ、違う?
by パグ太 (2015-12-16 10:55) 

かまりん

こんばんは、いつもながら濃厚なレポートですね。
コレを読んだら私なんか恥ずかしくて書けなくなりましたよ。
なんせずっと双眼鏡でゆいちゃんまじゆいちゃんでしたから、
( ̄ー ̄)ニヤリ
by かまりん (2015-12-16 19:50) 

REDS

初めまして
私はNHK新規で1年くらい前からパグ太さんのブログ
を非常に楽しみに読ませてもらっていました。
今回初めてコメントさせてもらいます。
やっと今回初めてBABYMETALのライブに行くことができました
感想はパグ太さんとまったく同じでこんなにすごいものは見たことがない
というもので今でも感動で横アリのライブの思い出に浸っています
私の年齢はパグ太さんと同じくらいかな。
これからも楽しいブログを楽しみにしています。シーユー。
by REDS (2015-12-16 23:39) 

tai-yama

全米ツアーはほぼ毎日公演ですね。(しかも移動)10日間で7回の公演
なんか見たらしばらく現実世界に帰れなさそう・・・・。
アメリカなら忍者か侍の衣装ぽくするのもアリだったり。
by tai-yama (2015-12-16 23:41) 

パグ太

かまりんさん、おはようございます!

いやいや書きましょうよ~。それがメタルレジスタンスっす!(笑

ワタクシ、ライブ中のほとんどの時間、何故か視界が歪んでいたので細かいトコロが見えてないんですよね~
すうさんが美人さんなのだけしっかり確認いたしましたが(笑
by パグ太 (2015-12-17 11:26) 

パグ太

REDSさん、いらっしゃいませ~!

駄文を読んでいただいてありがとうございます。
ホントに、今回のライブ凄すぎですよね!一生忘れられないぐらいの衝撃でした~

コメントありがとうございます。励みになりますデス!

by パグ太 (2015-12-17 11:35) 

パグ太

tai-yamaさん、おはようございます!

これはまだ半分ですからね~、どんだけ~。過酷なロードって感じです。
昨夜、先行発売があったようですが、主要都市は瞬殺だったみたいです。今週末の一般発売がどうなるか興味津々ですよ。

ヨーロッパもウェンブリーだけってことは無いと思うので、来年は来日公演は少ないかも~。ちょっと寂しいですが、さくらの卒業も迫ってきているので超多忙(笑
by パグ太 (2015-12-17 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。